« 12月にシャラポワが来日 | トップページ | ようやく再開 »

2005年10月 8日 (土)

評価制度

人事の研修があった。評価制度の説明で朝から晩まで丸一日。

曰く「部下を評価する時の基準はこれこれこうでなければならない」云々。
その項目の細かさと言ったら、「こんなことできるヤツがいたら苦労しないぜ」みたいなものから、「これって評価以前の問題じゃないか?」ものまで、まぁよくも考えたものだ。

ウチの会社でも「成果主義」を採用しているが、巷言われるこの種の制度の弊害、つまり「自分さえ良ければ他はどうなっても知らない」という風潮を助長すると言う点を、神経質なまでにフォローしようという人事部の苦肉の策に見える。

端から見るとデジタルになりきれない悪あがきにも見えてしまうが、他人事ではない。
この制度の中で評価しなければいけないわけだし、何より自分もこの中で評価される身だ。

いやはやどんな立派な制度を構えたところで、人が人を評価するというのは結局主観が入るものだし、最終的には「好きか嫌いか」ってことだ。

これこそ自分の権威の証とばかり嬉々として人事を進める者もいるが、「人を評価する」というのは気が重い作業である。

|

« 12月にシャラポワが来日 | トップページ | ようやく再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/6301303

この記事へのトラックバック一覧です: 評価制度:

» �������I�o�n�u���O����タ���B [�������I�o�n�u���O����タ���B]
�u���O�����������������������������q���������I�H�������L���O�X�^�b�t���������\���������������c��������OK�I�������������������q�������I�H����ゥ������ラ���B�C�C���������������c�B�u���������W���W������������(��)�v�������������A���X�����w���������������B�e���X�^�[�g�B������コ�I�������N�������������������������c... [続きを読む]

受信: 2005年10月 8日 (土) 03時43分

« 12月にシャラポワが来日 | トップページ | ようやく再開 »