« 事故 | トップページ | A級戦犯、靖国問題 »

2006年7月19日 (水)

自己評価

一年の折り返し地点であるこの時期、我が社では年頭に立てた自分の目標の進捗に対する中間採点のような儀式がある。

順調、遅延 etc・・・ それでもって残る半年をどうするか、これも自分なりの計画を立てるわけだ。

下の人間を見ていて興味深いのは、きちんとできているヤツほど自己評価が辛い。反省点・課題がしっかり洗い出されている。

反面、困ったちゃんは概して自己評価が甘い。

これが本当に“困ったちゃん”なのだ。

おまえ、これはないだろ?というような大甘の自己評価を平然とつけてくる。

で、肝心の「成果」はどうだったの?(自省を促すつもり)

「確かにこの点では未達成だが、こっちの部分で赫々然然の成果が出ている」

それって、意図的に出た成果じゃないよな?
だったら年初の目標なんて意味ないだろ?

なんて指摘すると、大概拗ねちゃう(笑)

そう、子供、おこちゃまなのだ。

いまどき、新入社員でもこんなヤツ いないよ

バブリーに多いんだよな~

あと数年で40歳になろうと言うのに、大丈夫か?

|

« 事故 | トップページ | A級戦犯、靖国問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/11002738

この記事へのトラックバック一覧です: 自己評価:

« 事故 | トップページ | A級戦犯、靖国問題 »