« A級戦犯、靖国問題 | トップページ | 人を育てる »

2006年7月24日 (月)

世も末

近所のスーパーでの出来事。
建物の近くに確保されている駐車スペースは、無論身障者用。

ちょっとベンチに腰掛けて一休みしていたら、その空いているスペースにクルマが入ってきた。

中から出てきたのは、健常者の親子だった。当然のように、悪びれる様子も全くなく、である。

「こんな親に育てられた子供は、ろくな人間にならねー」などと思いながらしばらく見ていると、そのスペースを利用するクルマの多くは、身体的に何の不自由もない連中だった。

かなり強い雨が降っていたからか?

しかしだからこそハンディを持った人たちが必要とする場所なんじゃないのか?

どいつもこいつも、全く平気な顔をして停めていく。
驚くべきことに、若い兄ちゃんやねーちゃんではなく、子連れの中年層が多い。
この世代がこの体たらくでは、若年層が良くなるわけもない。

品行方正を求めるわけじゃないが、この手のモラルくらい持てと言いたい。

身障者マークの駐車スペースに車を置いていくバカ親子に、ほんとは言ってやりたい。

おまえら 人間終わってるよ・・・

|

« A級戦犯、靖国問題 | トップページ | 人を育てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/11087342

この記事へのトラックバック一覧です: 世も末 :

« A級戦犯、靖国問題 | トップページ | 人を育てる »