« 人を育てる | トップページ | 亀田 »

2006年8月 1日 (火)

クレーム処理

7月も最終日。今月も最終日までドタバタだった。
こんな月末がいつまで続くのだろうと思わぬでもないが。

今日は朝からクレーム処理。

そもそものきっかけは、例の困ったちゃんの不用意な一言。

結局双方に言い分があり、早い話が「どっちもどっち」

しかし問題は相手を怒らせたという事実。

相手はウチの製品を購入してくれる“お客様”だ。
そのお客様を怒らせてしまったという事実は重く受け止め、分析と反省をしなければいけない。

しかし、ここでちょっと難しいのは、何でもかんでも言われ放題で、ひたすら平身低頭することが最善ではないと言うことだ。

理不尽なことはもちろんだが、どう考えても実現不可能な要求には、言い方は気をつけなければいけないが、その場で明確に「否」の意思表示をする必要がある。

まぁそんなわけで、放っておけば火に油を注ぎかねない輩に任せておくわけにも行かず、何はともあれ謝罪に行った。

クレームの多くがそうであるように、今回も「案ずるより産むが易し」

出迎えた社長はちょっと驚いた様子だったが、それでもわざわざ来てくれたのか、と紳士的に接してくれた。

内容的には全て丸く収まったわけではないが、それでも会社としての損失は回避できそうだ。

コレも仕事のうちと言われればそれまでだが、余計な仕事であることは間違いない。

こんなことで奔走しているうちに7月も終わってしまった。
早い・・・

|

« 人を育てる | トップページ | 亀田 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/11173235

この記事へのトラックバック一覧です: クレーム処理:

« 人を育てる | トップページ | 亀田 »