« バットマン | トップページ | 久々の伊豆 »

2006年8月10日 (木)

親ばか

きょうはべらぼうな暑さ、それだけでなく、バケツをひっくり返したような雨、のち晴れ・・・

台風の影響なのか、落ち着かない天候だった。

仕事の方も、ボチボチ夏休みで人が少ないせいか、朝からドタバタ。

そんな中、娘からメールが届いた。

「私はゼッタイ、お父さんに似てるよね?
ゼッタイ似てるよ」

なんだ、いきなり?

長女はこうやって時々突拍子もないことを言ってくる。多くは、同意や意見を求めているわけではなく、思いついたことを単に伝えたいだけの気ままな行動なのだが・・・

20歳を過ぎてもこれである。ちょっと珍しいかもしれない。

なんにせよ、幼い頃から厳しくし過ぎたにもかかわらず、彼女はなぜか天真爛漫まっすぐ育った。

こちらに負い目があるからなおさら、彼女の言葉が琴線を弾く。

最近、彼女の小さい頃を良く思い出す。そのたびに胸が締めつけられる。
自分の子育ては後悔ばかりだ。ただ、当の本人が素直に育ってくれたことだけが救い。

これも親バカか? まぁ、それもよし。
ただ、「バカ親」にだけはなるまい。

|

« バットマン | トップページ | 久々の伊豆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/11376507

この記事へのトラックバック一覧です: 親ばか:

« バットマン | トップページ | 久々の伊豆 »