« 寄る年波 | トップページ | 南国の木 »

2006年9月28日 (木)

デジタル世界

先週の話になるが、自宅でメールチェックをしようとしたところ、何回やってもエラーとなった。

ブラウザも「サーバーが見つかりません」

ルータをチェックすると、接続時に点灯すべきインジケータランプが点いていない。

ルータの取説を引っ張り出してあれこれ調べたがわからない。止む無くNTTに電話。夜半にもかかわらず有人の対応だったことは驚きだったが、肝心の原因はNTT側(回線)にあったようだ。

翌日には復旧したのだが、たった一晩、メールチェックができなかっただけで、なんとなく落ち着かない気分になった。

仕事の場合はさらに深刻で、ネットワークがダウンしたら全く仕事ができなくなる。

トラブルがあると思い知るが、今の生活はネットワーク、PCに大きく依存している。

しかもその基盤は案外脆弱だったりする。

コンピューターとはちょっと違うが、きょう、JR京葉線が事故で全面運転休止。当然大混乱となり、余波は明日まで続く見込みだと言う。

原因は火災による電気系統の障害。どうやら制御盤がやられたらしいが、これもある意味コンピューターだ。

“デジタル・デバイド”なんて言葉があったが、人間本来の生活力や生命力といった側面から見ると、ひょっとすると「デバイド」されているのは、得意げにPCを操作している我々かもしれない。

|

« 寄る年波 | トップページ | 南国の木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/12077867

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル世界:

« 寄る年波 | トップページ | 南国の木 »