« 噴火 | トップページ | 紅葉 »

2006年10月19日 (木)

シネマ

『フラガール』を観てきた。

明るい楽しい映画ではなく、むしろ、どこかはかなく悲しい映画だ。

脇を固めた松雪泰子と富司純子の演技が印象に残ったが、やはり蒼井優の演技が秀逸。

「ニライカナイからの手紙」http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id321928/以来、彼女のことが非常に気になっているが、今回も健気で芯の強い女の子を好演している。

できることならこのまま女優業に専念して欲しいものだ。
ちゃらちゃらとバラエティに出たり、CDなんか出さないで欲しい。

しかし、それにしても蒼井優はかわいいわ(笑)

彼女見たさに「Dr.コトー 2」も見てるし。

最近邦画が面白いと思える。本来洋画派なのだが、最近は借りる作品もなぜか邦画が多い。

考えてみると、音楽も圧倒的に邦楽だ。あれほどとことん洋楽だったのに・・・

これも年のせいか?

|

« 噴火 | トップページ | 紅葉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ:

« 噴火 | トップページ | 紅葉 »