« 沖縄から帰還(まただ) | トップページ | デコ屋敷 »

2006年11月15日 (水)

教育基本法

教育基本法改正案がきょう可決されちゃったよ・・・涙

野党はお決まりの「抗議の欠席」。与党だけで賛成多数でしゃんしゃん。

まったく やれやれ だ・・・

タウンミーティングとやらのやらせ発言も、突き詰めれば根っこは一緒。
この手の催事に、口火を切る意味も込めてあらかじめ発言者を決めておくというのは、官民問わずありがちな話だし、それ自体はそんなに悪いことじゃないと思う。
しかしその内容まで規制するのは明らかにやりすぎで、ある種の言論統制だし世論操作だ。

押し付けられる“愛国心”なんて嫌だね。
そもそも押し付ける、押し付けられるものじゃない。

私にとっての愛国心とは、自国の伝統・文化・言語・風土に愛着と誇りを持つこと。
この意味で、私は愛国心を持っていると自負している。

しかし教育基本法の改正問題で取りざたされる“愛国心”は、「国体」を指しているような気がする。
これって太平洋戦争前の世相に近づく危険性を孕んでないか?

東京都をはじめいくつもの自治体で、式典の際の“君が代・日の丸”が強制される傾向だし、そこで起立しないとなんやかんやと言われ始めているというのは、本当に気味が悪い。

このまま進むと、中国・韓国との軋轢は収まるどころか、ますます激化しそうだ。

彼らに迎合する必要はないし、無礼に対しては毅然と抗議すべきだと思うが、無用な軋轢を起こす必要も、当たり前だが全くない。

あの大戦がどんな状況から始まったのか、もう一度思い起こす必要はないだろうか?

|

« 沖縄から帰還(まただ) | トップページ | デコ屋敷 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/12703073

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法:

« 沖縄から帰還(まただ) | トップページ | デコ屋敷 »