« ワーキング・プア | トップページ | 採決、ではなく採血 »

2006年12月12日 (火)

まじめなタマの話(2)

熱が下がってきた。それなりに元気になってきた。
そんなわけでブログをこまめに書いている。ヒマだし・・・(笑)

動かなければ、どうと言うこともない。この「動かなければ」というのが目下の悩みなわけだ・・・

どうやら前立腺炎らしいと言うことで投薬を続けていたが、先週木曜日、突然足の付け根のリンパ腺に違和感を感じるようになった。わずかに腫れている。

たまたま翌日から明らかに風邪の症状が出て来た。
それに合わせるように、付け根の痛みが強くはっきりしてきた。

変な話だが、急所を打った後の言いようのない独特の痛み・違和感とそっくりなのだ。
これは女性には決してわからない痛みだ(笑)
それに違和感の場所がいつの間にか「付け根」から「タマ」に移っている!
風邪の発熱によるものなのか?
原因はともかく、痛い。それも鈍痛で始末が悪い。
場所も場所だし余計に厄介だ。

風邪とのダブルパンチで何がなんだか、という状態だった。
それでもタマの痛みは消えることもなく、酷くなっていく。
見たら、相当腫れあがっている。
笑い事ではない。大事な場所だし(笑)

てなわけで、取るものも取りあえず再び病院へ。

無論前立腺炎と無関係ではない。細菌が回ったのではないかと言うことらしい、精巣上体炎とのことである。
この前処方してもらった抗生物質で完全に殺菌できなかったのではないかと言うことだった。
で、今度は2週間分の同じ薬を処方してもらった。

原因と病名はわかったし、それほど深刻ではないこともわかったから良いものの、しかし、不便だ。
背筋を伸ばして立てないし、普通に歩くことができないのだ。
腰から下が重くて痛い。

厄年でもないのに一体どういうことだ?
助けてくれ・・・

|

« ワーキング・プア | トップページ | 採決、ではなく採血 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まじめなタマの話(2):

» リンパ腺の腫れ!病気のシグナルを見逃すな! [リンパ 腺    ]
リンパ腺は全身に網目のように張り巡らされて、組織間の体液を運ぶリンパ管を流れています。腫れや痛みが出たら要注意。日頃から気をつけて、リンパマッサージなどで予防、早期発見をしましょうね。 [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 17時24分

« ワーキング・プア | トップページ | 採決、ではなく採血 »