« シネマ評~深呼吸の必要~ | トップページ | 夏川りみ Special Live ヨカッタ! »

2007年3月25日 (日)

シネマ評~ハチミツとクローバー~

本日、3題目・・・

これは多分“逆R30指定”だろう(笑)
作った側に40歳代の観客は想定されていないに違いない(笑)
さすがに借りる勇気もなく、娘に借りてきてもらった。
そこまでして、、、というのも蒼井優だからだ(笑)

一言で言うと「花とアリス」系。
若いっていいなぁ~ってカンジだ。

この作品での蒼井優は、天才的な感性の美大生。
蒼井優の透明感が遺憾なく発揮されていて、見事に“はまって”いる。
セリフはどれも短い。それだけに目立つのだ。

そして表情、彼女は本当に表情豊かだ。
またしてもうなってしまった。

まぁ、しかしどうなんだろう?登場人物と同世代の人たちはどう感じるのだろうか?

おじさんには淡々としすぎていて、ちょっと物足りないのだが・・・

同じ、淡々と日常を描いている作品でも、「花とアリス」の方が人物の描写が深く、凝っていた。

登場人物にもう少し深みがあってもよかったな。

しかし、ラストの蒼井優、「ありがと」というセリフと笑顔は抜群である。

|

« シネマ評~深呼吸の必要~ | トップページ | 夏川りみ Special Live ヨカッタ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ評~ハチミツとクローバー~:

« シネマ評~深呼吸の必要~ | トップページ | 夏川りみ Special Live ヨカッタ! »