« シネマ評~ハチミツとクローバー~ | トップページ | 桜満開 »

2007年3月30日 (金)

夏川りみ Special Live ヨカッタ!

きょうは「あの日」!

http://yaeyama.cocolog-nifty.com/iitaihoudai/cat4563419/index.html

朝から楽しみで仕方なかった。

きょうは年度末の最終日、そして金曜日。職場での打ち上げがないわけがない。それを振り切って終業後早々に会社を出る。

Ticket01 会場には30分も前に到着してしまったが、早くも半分くらいの席が埋まっていた。

それもかなり年齢層が高い、老若男女ではなく老男女(笑)

ちなみに今回の会場は音楽専用のホールではないだろうが、観客席は横方向に比べて奥行きがあまりない。だからステージが近い。

前から6列目の席はステージ上の表情まで良く見えて、充分だ。

開幕のベル、暗転、ステージに姿を現した夏川りみは、ブラウスにGパンというこれまで見たことのないようなラフなスタイルだった。

オープニングは新しいアルバムから、その後意外なことに従来の曲もふんだんに歌い、涙そうそうはもちろん、童神、ファムレウタまで!

新譜とのバランスは6:4くらいか?

ちょっと気になったのは、明らかに痩せていたこと。

心労が重なったのでは・・・と思わせたが、表情は終始明るく、MCも快活だったのは、演技だったのか否かはさすがにわからない。

でも、適度なMCと非常にリラックスした雰囲気、席が近かったせいか、これまでのコンサートの中で一番良かった。

途中、クレヨンしんちゃんのモノ真似まで披露(笑) 

なにか吹っ切れたのだろうか?

アンコールで再登場した時は着替えていたが、この時もGパンにTシャツと言うさらにラフないでたち。

アンコールも2曲しっかり歌って、スペシャルライヴは幕を閉じた。

新譜のプロモーションと言うことで、古い歌は歌わない、1時間そこそこのライヴかと思いきや、しっかり2時間弱のれっきとした“コンサート”だった。

彼女の歌声は相変わらず澄み切っていて、時に力強く、時に情感たっぷりで、歌い手としてまだまだ健在。まずは一安心だ。

新しい「オフィシャルサイト」もオープンした。

http://www.rimirimi.jp

まだまだコンテンツは少ないが、“充電中”の音信もここで確認できるだろう。

今夜で、1月のリベンジは果たせた。

もう一度ゆっくり新譜を聴いてみよう・・・

さて、誰と行ったかはヒミツである(笑)

|

« シネマ評~ハチミツとクローバー~ | トップページ | 桜満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/14463497

この記事へのトラックバック一覧です: 夏川りみ Special Live ヨカッタ!:

« シネマ評~ハチミツとクローバー~ | トップページ | 桜満開 »