« 公共マナー バカ親 | トップページ | 札幌 »

2007年4月23日 (月)

オン・ビジネス その2

以前もビジネスにおけるファッションについて書いたが、そこで書き忘れたことがあったので、2点。

ビジネスバッグ

「ビジネス・トート」なる馬鹿げたネーミングのバッグがある。
トートバッグのビジネス仕様ということらしい。

しかし、肩に掛けることが前提で、かつ持ち物を放り込む感覚で使う、フタもできない、小分けもできない、そんなバッグのどこをどう改造すれば「ビジネス仕様」になるのか?

こういうふざけた商品でも飛びつく輩がいるから情けない。
どんなに手を加えたところで、トートバッグはトートバッグだ。

ビジネス(=スーツ)に合うわけがない。いい加減にして欲しいものだ。

時計

最近はあまり見かけなくなったが、スーツにダイバーズウォッチをしている輩がチラホラいる。タグ・ホイヤーあたりの、相応に高価な、しかしその機能は全く無駄と言う代物を得意気にしている連中だ。

彼らの多くはダイバーではないし、そもそもダイバーでタグ・ホイヤーの時計をしている人を見たことがない。

デジタルウォッチもいかがなものかと思うが、このダイバーズウォッチと言われる腕時計は概してとてつもなくゴツイ。

スーツに合うわけないのだ。しかもあんなものを常時していれば、スーツやシャツの袖口が傷むことは間違いない。

ビジネスだけは、同じファッションと言えども、何でも有りというわけには行かないのだ。

|

« 公共マナー バカ親 | トップページ | 札幌 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事