« ヤバイ | トップページ | 銃禍 »

2007年4月14日 (土)

オン・ビジネス

どうでもいいと言ってしまえばそれまでの話。

ビジネスでのファッションの話。

オフの時はそれなりに着崩している私だが、オンではかなり“かっちり”系だ。

それだけに、今のビジネスファッションで当たり前になっているいくつかのスタイルには、敢えて苦言を呈したい。

まずスーツ。わけのわからんボタン二つ掛け。Pure Ivy Modelでもないのに、なんだアレ?
しかも黒やそれに近い濃いグレーばかり。あの系統は昔、「ドブネズミ」と揶揄されたんじゃなかったのか?

それからシャツ。ボタンの糸になんで色付きを使うんだ?白地(もしくは淡い色)のシャツにボタンの糸が青やら赤やら・・・。美的センスを疑う。

それから、当人は目いっぱいのおしゃれのつもりなんだろうが、当人の期待ほど周囲が評価していないのは、クレリックやピンホール、タブ・カラーだ。
残念ながらこれらはビジネスには不適。チャラついた印象は拭えない。

シューズ。最近はなんだか異様にとんがった形が多いような気がする。実際の足のサイズより数センチはデカくなってしまうという、不恰好な靴だ。

まぁ、それは譲るとして、茶色の靴を履いている時に黒のベルトは勘弁して欲しい。
意外とバカにならないのは靴下の色だ。茶色の靴に黒や濃紺の靴下を合わせている輩をよく見かけるが、鏡でじっくり見てみるべきだ。いかにしっくり来ないかがわかるだろう。

靴、靴下、ベルトは基本的には同系色。そしてスーツの色との兼ね合いも考慮して決めなきゃいけないのだ。

バッグ。アメリカ人の猿真似か、スーツにデイパックをしょっている連中は既に論外。
今のビジネス用のバッグはショルダー型が非常に多い。PCを持ち運ぶことが普通になったことも原因の一つだと思うが、本来ビジネスで肩からバッグを掛けて、なんてありえない。

かく言う私もショルダー型のバッグを持っている。確かに雨の時などは非常に楽である。
がしかし、あの肩掛けスタイルって本当にスマートか?

あのスタイルはスーツには似合わないのだ。しかもスーツの肩パッドも傷みやすくなること、請け合いである。

これを襷掛けで揚々と歩いている者もいるのだから救いようがない。

スーツにショルダー襷掛け・・・これはマズイでしょ。スーツにデイパック背負ってるのと同じくらいヤバイ。

楽なら何してもよいというわけではないはずなんだが・・・

~~~~~~~~~~~~

無論、コレ以前に、派手な色の靴下や柄物の靴下、究極の白い靴下。身だしなみの基本をイチからやり直した方が良いのは言うまでもない。

|

« ヤバイ | トップページ | 銃禍 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事