« 横綱の品格 | トップページ | 死人に口なし »

2007年5月27日 (日)

継続するということ

継続は力なり

よく聞く言葉だが、言い得て妙

テニスはかれこれ20年になる。

そもそも運動神経が飛び抜けて良いわけでもない私が、そこそこみんなについて行けるのは、20年間途切れずに、かつ自分なりに努力してきたおかげだろう。

今年からボチボチ始めたジョギングも、焦らずコツコツ継続することがまずは肝要なのだろう。

きょうは天気が良いのに家の中で雑用をしていたことでもあり、ちょっと早めに走りに出かけた。

いつもはどうしても暗くなってからのスタートになってしまうが、周囲が明るいと景色を楽しみながら走ることができる。

近所でありながら、意外と気づかないこと、新しいマンションが建ったとか、以前あった店がなくなったとか、街並みを眺めながらのジョギングもまた楽しいものだ。

川沿いの土手には呆れるくらい大勢のジョガーが走っている。まさに老若男女揃い踏みである。おそらくその理由も様々なのだろう。ダイエット、トレーニング、大会 etc・・・

でも意外なことに若い連中が多く、特に30歳代と思しき男性が多いのはちょっと驚きだ。

などなど、つらつら考えながら走っていたら、たっぷり睡眠をとったからか、はたまた目に入る景色で気が紛れたか、考えながら走っていたからか、とにかくいつもより調子がよく思いのほか遠くまで走ってしまった。

気づくと、いつも折り返し地点にしていた場所を通り過ぎていた。

ココまで来たら、と区切りの良い場所=橋まで行ったは良いが、今度はそこから帰らなければならない。

挫けそうになりながらも、何とか走り続けて戻った時には、もう真っ暗になっていた。

まぁそれでもちょっと気持ちよかったりして(笑)

休日は明るいうちに走る、これが今日の収穫。

そして、週に最低1回、焦らずに根気よく継続すること。

|

« 横綱の品格 | トップページ | 死人に口なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/15226039

この記事へのトラックバック一覧です: 継続するということ:

« 横綱の品格 | トップページ | 死人に口なし »