« 動物以下 | トップページ | HP更新 »

2007年6月 6日 (水)

杉山愛、全仏決勝進出!

終盤を迎えた全仏オープン。
今年もローランギャロスが熱い!

女子ダブルス準決勝で、杉山/スレボトニク組が、昨年の覇者で第1シードのリサ・レイモンド/サマンサ・ストーサーに1-6、6-4、6-3で逆転勝ち!!
見事、決勝進出を果たした。

杉山の全仏女子ダブルスでの決勝進出は2年連続3度目。4大大会で通算4度目の優勝を目指す。

さてその杉山だが、初めて見たのは東レPPOの予選。確かまだ高校生の年齢。

日本人選手の中で、妙にパワフルなストロークを打つ子がいるなぁ・・・それが杉山だった。当時は体格もパワフルだったが(笑)

伊達の弟子のような存在だったが、伊達引退後は孤軍奮闘、落ち目になった日本女子テニスを一人で引っ張って来たと言っても良いだろう。

しかし、シングルスでは調子が良くても悪くても、変なところで足元をすくわれて不本意な結果に終わると言うことがここ数年続いていたと思う。

シングルスばかりが注目されるテニスだが、杉山に限っては、断然ダブルスの方が良い。

あの伊達ですら成し得なかったグランドスラム・タイトルを、シングルスとダブルスの違いはあれども、彼女は持っているのだ。

日本のスポーツマスコミも、もっとテニスを露出すべきだし、さらに言えば、杉山の功績をもっと評価すべきだ。

「生意気だ」とバッシングし、「英語がしゃべれない」などとテニスに無関係な誹謗までしておきながら、引退すれば手のひらを返したように大騒ぎした伊達のケースのような、非常にみっともない真似だけは繰り返さないで欲しい。

その選手を評価するのだって、引退してからじゃ遅いのだ。

それにしても、杉山、頑張れ!

|

« 動物以下 | トップページ | HP更新 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉山愛、全仏決勝進出!:

« 動物以下 | トップページ | HP更新 »