« HP更新 | トップページ | ジンジャーエール »

2007年9月 6日 (木)

台風9号

近年最大級の勢力だそうだ。

きのうから夕立のような突然の大雨と晴天が繰り返され、おかげで湿度は半端じゃないレベルに。

きょうはさらに風が加わって、外は大変な様相である。

こんな日はさすがに家路を急ぐ人が多く、6時前に駅はごったがえし。

私はと言えば、こんな風じゃ傘もさせまいと、傘を持たずに帰宅の途につき、駅から自転車に乗ったまでは良かったが、走り出した直後に大雨。

わずか5分程度の間に、文字通りずぶ濡れとなった。

そして今、外は強風でものすごい音がしている。

台風と言えば、実体験として怖い思いをしたことがない。だからいつもどこか他人事。

中学生の頃、いわゆる“七夕豪雨”と言うのがあって、当時住んでいた町の多くが水浸しになったことがある。

市内を流れる川が氾濫して、床上浸水した家も多数あった。

同級生の多くが、何らかの実害を被ったりもした。ウチのカミさんもその一人だ。
だからリアルな体験だったりするのだが、私にはピンと来ない。

当時の私の住居は、転勤族の団地。水はけの良いちょっと高いところにあり、しかもその4階。浸水の心配など、これっぽちもなかった。

今の住まいになってからも、河川敷が完全に冠水し、テニスコートが全部ダメになったこともあった。

この時も、自宅前の道路でマンホールの蓋が2m以上も飛び上がるのを、家の中から見ていただけだった。

これって、かなりラッキーなことなのだろう。

|

« HP更新 | トップページ | ジンジャーエール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/16365679

この記事へのトラックバック一覧です: :

« HP更新 | トップページ | ジンジャーエール »