« 食への冒涜 | トップページ | Wilkinson ジンジャーエール »

2008年4月 6日 (日)

全日本選抜体重別選手権、そして伊達

昨日今日と、柔道の全日本選抜体重別選手権、北京代表選考を兼ねた大会。
柔道は男子も女子も、国内も国際大会も面白い。今大会も大波乱あり、復活劇ありで息の詰まるような試合が多かった。

さて大会終了後に発表された五輪代表及び代表候補は次の通りだ。

--------------------------------
【北京五輪代表、代表候補】
 階級  選出       優勝
--------------------------------
 60kg 平岡拓晃     平岡拓晃
 66kg 内柴正人     内柴正人
★73kg 金丸雄介    金丸雄介
 81kg 小野卓志     小野卓志
 90kg 泉 浩        泉 浩
100kg 鈴木桂治     鈴木桂治
~~~~~~~~~~~~~~~
★48kg 谷 亮子     山岸絵美
★52kg 中村美里    中村美里
★57kg 佐藤愛子    松本薫
★63kg 谷本歩実    上野順恵
  70kg 上野雅恵     岡 明日香
★78kg 中沢さえ     穴井さやか

★は五輪出場枠を獲得している階級
--------------------------------
階級によってはまだ出場枠が確保されていないため、この時点では「代表候補」ということらしい。

まぁ、それはたいした問題じゃない。
問題は女子の選出の不透明さである。

全く同じ主のことを、丁度一年前にも書いているが、日本柔道連盟はまた同じことをやった。

女子の欄、今大会の優勝者と選出された選手を比較してみて欲しい。

一致しているのは、52kg級の中村だけである。
上野雅恵や中澤にいたっては、決勝にすら進めなかったのに、である。
つまり、女子は「優勝しても代表に選出されない」のだ。

一方、選出された理由はお決まりの“実績”。
しかし、連盟が自らの手で、こうも若手の飛躍のチャンスを公然と潰しているのであれば、今回優勝した選手たちは、いつ“実績”とやらを積めばよいのだろう?

まったく、バカをやるにもほどがある。
以前、マラソン代表選考の不透明さを糾弾されたのは陸連だったが、柔道連盟は陸連以上の伏魔殿だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、伊達、である。

突然、復帰宣言!

彼女ももう37歳。どう頑張っても体力的にはピークを過ぎている。

先日のエキシビジョンが引き金となったらしいが、う~む、この選択はいかがなものか・・・

今の日本女子テニスの惨状を見るに見かねて自ら腰を上げた、という部分もあるらしい。

が! 37歳の伊達に何ができるだろうか?現役選手としてやれることよりも、日本テニス史上最高のプレイヤーとして後進の指導にあたる方が、やれることは多いのではないかと思う。

かなりの伊達ファンだった私にしてみれば、森田あゆみあたりの若手に翻弄される姿を見たくない、という気持ちもある。

いずれにしても、11月の全日本に参戦するらしい。

少なくとも集客には貢献しそうだが・・・

|

« 食への冒涜 | トップページ | Wilkinson ジンジャーエール »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本選抜体重別選手権、そして伊達:

» 山岸絵美 かわいそう [キョウミ深深]
谷V逃すも5大会連続五輪!…柔道全日本選抜体重別選手権スポーツ報知◆柔道北京五輪代表選考会 全日本選抜体重別選手権最終日(6日・福岡国際センター) 女子48キロ級決勝の谷... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 22時34分

» 全日本選抜体重別 [じゅりの日記]
全日本選抜体重別選手権、そして伊達昨日今日と、柔道の全日本選抜体重別選手権、北京... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 22時45分

« 食への冒涜 | トップページ | Wilkinson ジンジャーエール »