« 4月の新作 2発 | トップページ | 激寒 »

2008年5月 9日 (金)

伊達 福岡国際

福岡国際女子テニス、シングルス準々決勝は再び伊達vs中村。

前のカンガルーカップが終わってわずか2~3日で、また試合・・・
こりゃ、若手でも辛かろう・・・

そんな連戦の疲れもあったか、前回は完勝した中村に、2-6、2-6の完敗。

このスコアは誰がどう見ても“完敗”のスコアだ。

まぁ、考えようによっちゃ、「中村、よくやった!」

実際、彼女のプレイは素晴らしかった。ダウンザラインも鋭かったし、パッシングも見事、何よりフットワークが冴えていた。

                           -----------------

中村にとって前回の敗戦は相当なショックだったらしい。

そこで凹みっぱなしにならず、彼女なりの“伊達対策”を立てて臨んだ試合だったのだろう。現役3位の維持を見せたと言える。

試合後、伊達は中村のプレイを称えたが、テニス界的には確かにそうかもしれないが、前も書いたように、伊達ファンとしては複雑だ。

|

« 4月の新作 2発 | トップページ | 激寒 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達 福岡国際:

« 4月の新作 2発 | トップページ | 激寒 »