« カンガルーカップ | トップページ | 伊達2冠ならず »

2008年5月 3日 (土)

伊達効果

これまで、どんなことがあっても、TVはおろかスポーツ新聞ですら決して報道されることのなかったテニスのサーキットだが、岐阜で開催されているカンガルーカップは、伊達が出場していることで連日のTV報道だ。

女子よりもさらに深刻な日本男子でも、タイミングよく錦織が彗星の如く現れて、日本のテニス界は今ちょっとした賑わいを見せている。

テニス愛好家としては嬉しい限りだ。

さてその伊達、ダブルスにも出場しているわけだが、現役時代にこんなエントリーの仕方(シングルス・ダブルスのWエントリー)をしたことはなかったと思う。

その体力にもびっくりだが、気力はひょっとすると現役時代よりも上がっているのかも・・・?

試合の方は、QFで中村を破り、SFも完勝、そして明日の決勝はタナスガンである。

ここまでの予想は面白いほどドンピシャ。

明日の決勝、「シングルス、ダブルスの2冠」、なんてことにならないだろうか?

楽しみである。

|

« カンガルーカップ | トップページ | 伊達2冠ならず »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達効果:

« カンガルーカップ | トップページ | 伊達2冠ならず »