« 元ちとせの終焉 | トップページ | 遂に優勝! 伊達、有明オープン »

2008年6月 9日 (月)

ナダルV4

アキバの事件と競泳水着の話題で

日本じゃ片隅に追いやられてしまった感のある全仏男子決勝

確かに大声で語れない雰囲気ではある・・・

その決勝は、既にグランドスラム・ファイナルの定番カードとなってしまったフェデラーvsナダル

結果は6-1、6-3、6-0でナダルが完勝

数々の記録を同時に達成しての優勝である

このスコアを見てくれ

フェデラーはここまでクレーに弱かったか?

つまらんなぁ~

仮にナダルが、クレーでは絶対的な存在ではあるが、その他のサーフェスではそれほどでもない、、、なんて存在だったら、もう少し応援意欲も湧いて・・・来ないか、やっぱり

ノースリーブを止めたら考えてやってもいいぞ(笑)

    ~~~~~~~

“クレー・スペシャリスト”なんて言葉があった

その代表格が“鉄人”ムスターである

ナダルは、どう逆立ちしてもムスターにはなれないだろうな

それにしても、つまらん・・・

    ~~~~~~~

あまり知られていないようだが、全仏では引退した選手のいわゆる「シニア・トーナメント」も同時に開催されている

シュティッヒとかイバニセビッチとか、やたら懐かしい名前がドロー表に載っている

彼らの試合、“表”の試合を放棄してでも観戦したいものだ

そしてもう一つ、「ハンディキャップ・テニス」の代表的な種目である「車椅子テニス」も開催されている

こんな大会こそ、本当に魅力的だ

|

« 元ちとせの終焉 | トップページ | 遂に優勝! 伊達、有明オープン »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダルV4:

« 元ちとせの終焉 | トップページ | 遂に優勝! 伊達、有明オープン »