« 世界のキッチンから~ジュレップソーダ~ | トップページ | サッカー ウルグアイ戦 »

2008年8月17日 (日)

五輪雑感

毎日、五輪情報をチェックするのに忙しい(笑)
前半の柔道、水泳が終わり、陸上が始まった。これから「日本」の名前が出てくる回数はグッと減るだろうな・・・

それにしても、不甲斐ない男子サッカーと野球は別にして、柔道も水泳もバドミントンもフェンシングもケイリンもソフトボールもホッケーも・・・
メダルを獲った選手(チーム)も獲れなかった選手(チーム)も、全てにドラマがあって、悔し涙にも嬉し涙にも、選手の万感の想いが込められていて、思わず感情移入してしまう。

石井(柔道)以外の金メダルは、全て「連覇」ってのも、ある意味凄いことだ。

さて、そんな気分に水を差すのは、やっぱり主催国の中国。
事前に国際社会に向けて約束した「報道の自由」は平気で反故にしているし、何より体裁だけを整えようとする数々の施策には心底げんなりする。
開会式の少女の“口パク”問題、巨人の足跡花火のCG映像問題、開会式「56民族の子供たち」の嘘・・・
とても恥ずかしいことのはずだが、指摘されても強弁を繰り返す厚顔無恥ぶりには呆れるばかりだ。

神聖な・・・なんて今さら本気で言う気もないが、スポーツの祭典で要らないことはしてほしくない。
審判団が正規の(各国の)メンバーで構成されていることに、救いを感じるなんて、情けない話だ。

|

« 世界のキッチンから~ジュレップソーダ~ | トップページ | サッカー ウルグアイ戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/42199153

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪雑感:

« 世界のキッチンから~ジュレップソーダ~ | トップページ | サッカー ウルグアイ戦 »