« シネマ評~百万円と苦虫女 | トップページ | きょうも暑い »

2008年8月 7日 (木)

不気味な兆候

最寄り駅から自宅までの間にちょっと大きい公園があるのだが、きょう帰宅する時、その公園の脇を通ると、繁みの方がなにやら騒がしい。

なんだろう?と耳をそばだててみれば、蝉の声だ。

あれはどう考えても蝉である。

しかし、夜の11時を回った時刻。
こんな時間に鳴くものなのか、セミ?

連日の異常な暑さ。
立っているだけでも汗がにじみ出て、あっという間に首筋がべとべとになる。
そんな気象と関係あるのだろうか?

思わずレイチェル・カーソンの『沈黙の春』を思い出してしまった。

|

« シネマ評~百万円と苦虫女 | トップページ | きょうも暑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/42092226

この記事へのトラックバック一覧です: 不気味な兆候:

« シネマ評~百万円と苦虫女 | トップページ | きょうも暑い »