« まぬけなファッション | トップページ | シネマ評~アイ・アム・レジェンド~ »

2008年10月 8日 (水)

地球温暖化、コンビニ規制

今年の夏の話題だから、「ニュース」とは言えないが、、、

コンビニの深夜営業を規制する動き。

当然その背景は「地球温暖化対策」である。
東京・神奈川をはじめ、14都道府県と7政令都市が深夜営業規制を検討中、もしくは検討予定だと言う。

既に埼玉県がコンビニに24時間営業の自粛要請を表明した。

効果の根拠となっているのは、コンビニの94.4%が24時間営業という数値だが、この高い数値は驚きである。

その後、この動向はどうなったのだろう?続報がないから判断のしようがない・・・

この動きに、コンビニ業界は当然猛反発。
24時間営業は生活者のライフスタイルに対応した結果だ、と。
また、防犯上の効能も協調している。

彼らの言い分(反論)では、23時~7時の営業を規制したところで、温室効果ガスの削減は0.009%にとどまるという。

この業界試算は、単にその店舗で消費される電力をもとに計算したのじゃないだろうか?
営業しなければ、商品の補充も不要になるわけで、当然配送回数も減り、ガソリン・軽油の消費量の削減や配送車の排気ガスも削減できるわけだが、このあたりの数値は勘案されているのだろうか?

その直接的な効果はともかく、今の当たり前の生活をあえて不便にする(と言っても、20年前に戻るだけだ)ことで気づくこともあるんじゃないかと思う。
実際、夜11時過ぎに営業している必然性は「ない」とは言わないが、「must」じゃないだろう。
なければないで、人間、対処法を考えるものだ。

業界側の主張である「生活者のライフスタイルに対応した結果」というのは反対の根拠にはならない。なぜなら、地球温暖化対策上はそのライフスタイルを変えていくことが求められるからだ。

また、防犯上の理由を業界側は訴えるが、一理あるとは言え、そこにチーマーのような連中がたむろして逆に不安を覚える向きもある。いわば“両刃の刃”だ。

一度、この便利な生活環境を捨ててみるのも悪くないと思うのだが・・・

|

« まぬけなファッション | トップページ | シネマ評~アイ・アム・レジェンド~ »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/42729727

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化、コンビニ規制:

« まぬけなファッション | トップページ | シネマ評~アイ・アム・レジェンド~ »