« 生きるということ | トップページ | 脱力 »

2008年10月26日 (日)

こんなものが・・・

義母の他界がきっかけで、押入れやら引き出しやらを整理することになった。

古い家だから、昭和初期のレトロな写真(当たり前の話、撮影当時はレトロでもなんでもないわけだが)がわらわらと出て来た。

文字通り“セピア色”に変色した写真は、被写体になっている風景や人物の様子と相まって、まるで映画の1シーンのようだ。

Bill01 そんな中、引き出しの奥の方から発掘されたものがコレ。

なんと戦時中の国債である。発行は「大日本帝国政府」となっている。

Bill02 これは支那事変に合わせて昭和13年に発行されたもの。
「元金は昭和30年12月迄に償還」すると書いてある。
「第一回」とあるから、この後も何回か発行されたのだろう。

Bill03 こちらは「戦時報国債券」とある。昭和17年2月、日本勧業銀行の発行。
赤いミサイルに「大東亜戦争」と書かれているのが何故か悲しい。Bill04_2

時の政府はこうやって市井から金を集めたのだ、と再認識。

実はこのほかにも3種類ほどの戦時債券が出て来た。
しかしよくぞ当時のまま保管してあったものだ。
配偶者も義弟も初めて見たということは、40年以上も引き出しの奥で眠っていたことになる。

義母の死で、図らずもタイムスリップしたひとときだった。

|

« 生きるということ | トップページ | 脱力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/42917243

この記事へのトラックバック一覧です: こんなものが・・・:

« 生きるということ | トップページ | 脱力 »