« ショックな出来事 | トップページ | ハルタ(HARUTA)の靴 »

2008年12月13日 (土)

派遣斬り

ここのところ連日報じられている“派遣斬り”とやら

実に嫌な言葉だ

「切る」ではなく「斬る」と表現しているのがまたいやらしい

しかしマスコミの報道のあり方には正直違和感を覚える

企業だって必死、正社員だって必死だ

人員削減をしなければ共倒れになる可能性だってある

企業側には、株主への責任や、何より正社員の生活への責任がある

無論、言語道断の酷い事例もあるだろうが、「人員削減」という施策を十把一からげにして全てが悪、それも極悪非道のような報じ方はいかがなものか?

派遣社員、契約社員の中には、自らの意思ではなく様々な事情があって止む無く非正規雇用を選択した(せざるを得なかった)人も多数いると聞く

しかし、自ら望んで「派遣」とか「契約社員」の道を選んだ人もいる

組織の枠組みにとらわれたくない、厄介なしがらみに拘束されたくない、と正社員の道を選ばなかった人たちが、今のこの現状に被害者として登場することに、少なからず違和感を覚える

何より、派遣社員の場合、契約は 《個人---派遣会社---派遣先企業》 のはずで、この一連の騒動に派遣元である派遣会社が出てこないのが不思議でならない

まさか、裏で誰かが情報操作している、なんてことはないだろうな?

来年はどうなるのだろう?

状況はますます厳しくなるとの予想も耳にするが、正社員だってうかうかしていられないのだ

|

« ショックな出来事 | トップページ | ハルタ(HARUTA)の靴 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/43410797

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣斬り:

« ショックな出来事 | トップページ | ハルタ(HARUTA)の靴 »