« 帰省 | トップページ | 2009年は~その2~ »

2009年1月11日 (日)

2009年は

仕事始めから、あっという間に1週間が過ぎてしまった。

今年も年初からドタバタで、特に社内の仕組み作りは正にこれからという感じだから、しかも4月には激震がありそうなので、今年も平穏は望むべくもないだろう。

営業の「いろは」がようやく一巡、それでも細かなルールはまだまだこれからで、何より頭が痛いのは「会計基準」「売上基準」がないことだ。

営業部門の自分が、なぜここまで口を出さなきゃならないのか?という思いがないわけではないが、誰もやらないから仕方ない。

よくもまぁ、こんなデタラメが通用してきたもんだと感心してしまう有様。

場当たり的な処理が「普通」になってしまっていて、それを矯正するのにも「ナゼ?」を説明しなきゃならない(こっちにとってはそれが「普通」なのだが)。

上の意識が変わらないから、抵抗勢力は“上”にあることになる。まるで経営陣に楯突いているかのような印象だ。

そこをバランス取りながら・・・という根回しやら懐柔やら、もっとも苦手な方法(=まわりくどい方法)を取らなきゃならないというのも、ストレスの元だ。

4月に大変革があるとなると、わずか3ヶ月で何ができる?とか、4月まで様子を見た方が・・・なんてことも頭をかすめるというのも事実。

それでも、期待されている部分もあるし、頼りにされている部分もあり、やれるだけのことはやらないといけないだろうな・・・

しかしこんな時期に、単身赴任状態というのは、正直しんどい。

さて、この1年はどうなるか?

結局2008年は想いも寄らぬ激動の一年だったが、今年もどっこい、負けず劣らずの一年にになりそうだ。

|

« 帰省 | トップページ | 2009年は~その2~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/43711569

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年は:

« 帰省 | トップページ | 2009年は~その2~ »