« ホエールウォッチング | トップページ | わたしの冒険 »

2009年3月18日 (水)

タンナファクルー

また沖縄ネタなのだが・・・

先日の沖縄旅行で初耳だったのが「タンナファクルー

カラハーイに出演していたchurakuの舞という女の子が、ステージのMCで絶賛していた。

Tan_nafakuru 「沖縄のお菓子=ちんすこう」という図式に少々げんなりしていたから、こりゃいいやとばかり、翌日ジャスコで購入。
早速食べてみた。

「・・・」「???」
なに、コレ?

全く手ごたえがない。あっさりしすぎているのだ。乾パンにもう少し水分を加えたような食感。ほのかに黒糖の味はする。逆に言えば「それだけ」なのだ。
物足りないこと、この上ない。

彼女は何を持ってあそこまで絶賛したのだろう?
彼女の容姿から(失礼!)、相当濃い甘味を想像していたのに・・・(笑)

ところが、である。

コレが妙にあとを引く、素朴で自然な昔のお菓子、といった味が・・・
飽きが来ないからいくつでもイケそうだ。
何とも不思議なお菓子だが、意外にうけるかも知れない。

次回の職場への沖縄みやげはコレにしよう。

ちなみに、街中のスーパーには売っているが、コンビニや空港では見かけなかった。
本当に地元のお菓子なのだろう。

|

« ホエールウォッチング | トップページ | わたしの冒険 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンナファクルー:

« ホエールウォッチング | トップページ | わたしの冒険 »