« 夜桜 | トップページ | 道義的責任 »

2009年4月 4日 (土)

伊禮俊一LIVE at 青山

昨日(4/3)、「あの頃の思い出」と銘打った東京でのソロライヴ。

会場は青山(!)の「月見ル君想フ」というライブハウス。

今回も意外なほど観客がしっかり入っている。おまけに親衛隊まがいの若い女の子のグループもいたりで、いっちゃんもメジャーになったもんだなぁと感心してしまった。

バックはいつもの“なるさん”に加え、キーボードとバックコーラス。このバックコーラスはなんと嘉陽田さんだったから笑える。

前半はカバーや民謡やスローな曲で構成され、これが正直今ひとつ。真面目な話、ちょっと眠くなってしまった。

民謡はともかく、もうカバーは不要だと思うのだが・・・

後半はようやく持ち歌中心の構成になりLIVEらしくなった。

「チャンプルーアイランド」にいつの間にか振り付けができていたのには笑ったが、ちょっと気になったのは、音程が少々ぶれること、高音が本当に辛そうなこと。

発声方法を変えたと言うから、音程や音域の問題がそのことによる一時的なものならいいのだが・・・

発声方法の改造の影響がもう一つ。

あの「夏鮮想歌」がダメになったらしいのだ。コレを歌うと、あとが歌えないらしい。

事情はあるにせよ、ライヴとしてはやや物足りなさが残った。

Irei01_2  さて、きょうは川崎ラゾーナで臨時のライヴ。なんとか間に合った。

2日連続のいっちゃんである。

きょうの面子はいつもの形に戻ってなるさんのみ。

Irei0230分ほどの短い時間だったが、代表曲だけを並べたおかげで、時間の割りに楽しいライヴだった。

一応、真面目に営業やってる(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして昨夜はライヴの後に青山墓地の夜桜見物

満開、、、なかなか良い眺めだった。

|

« 夜桜 | トップページ | 道義的責任 »

音楽」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊禮俊一LIVE at 青山:

« 夜桜 | トップページ | 道義的責任 »