« 屋久島に遂に入山制限 | トップページ | 心機一転 »

2009年6月28日 (日)

2つの訃報

この週末の大きな話題といえば、あのマイケル・ジャクソンの死を挙げてもかまわないだろう。

「死」というニュースにも驚いたが、50歳という年齢にも少々驚かされた。

そうか、彼ももうそんな年齢だったか、と。

ジャクソンファイブ時代から歌は抜群に巧かったと記憶しているが、やはり「スリラー」を抜きに彼を語ることはできない。

ただ、巷でスリラーばかりが喧伝されているので影が薄くなってしまっているが、個人的には「ビート・イット」が好きだった。

後年はスキャンダルがらみの報道が多い中、それでも彼の急逝がイギリスの経済界に与えたダメージは相当大きいらしい(7月から予定されていた計50公演が中止)から、やはり大スターであることに変わりはない。

富と名声を手に入れても、それでもやはり彼は白人になりたかったのか・・・

そんな想いがしてならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて訃報といえばもう一つ。

マイケル・ジャクソンの訃報でこちらは完璧に隅に追いやられた感がある、ファラ・フォーセット・メジャース。

言わずと知れた「チャーリーズ・エンジェル」の主人公である。

個人的には、ファラ・フォーセットよりも、ケイト・ジャクソンやシェリル・ラッドの方が好きだったが(笑)

そんなことはともかく、一時は日本のCMにも起用され、確かに“一世を風靡した”と言われる活躍ぶりだったが・・・

癌による死去、その去り方も運がなくて悲哀を感じずにはいられない。

|

« 屋久島に遂に入山制限 | トップページ | 心機一転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/45483886

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの訃報:

« 屋久島に遂に入山制限 | トップページ | 心機一転 »