« 二輪その後 Bianchi MiniVelo 9 | トップページ | 杉山引退 »

2009年9月 6日 (日)

テニス、そしてサイクリング

きょうは先週雨で順延となったテニスの試合。
また千葉まで遠征。

8ゲームマッチと言う、今までやったことのないルールで少々心配だったが、やってみれば単に長いだけ。
第1試合も第2試合も、こんな言い方は失礼だが、「ドローに恵まれた」。
こちらが仕掛ける以前に、相手が先にミスをしてポイントをもらうパターン。
1本目は返って来ても2本目は返ってこないのだから、こちらはとにかく返していればイイわけで、強打の必要もなければ、厳しいコースを狙う必要もない。

市民大会ではドローの運が大きいが、まさか第2試合までも同じパターンで済むとは思わなかった。
第2試合は、相手のサービスリターンのコースが甘かったので意識的にポーチに出たが、それでも決めたポイントよりもらったポイントの方が多かったような気がする。

午後まで試合かと思ったら、次の相手がDEFで本日は打ち止め。続きは次週に持ち越しとなった。

ドロー表を見て気付いたことだが、これでベスト16ってことのようだ。
上出来と言いたいところだが、こんな内容だから自嘲的にならざるを得ない。

次の相手は曲がりなりにも勝ち上がってきたペア、そう簡単には行くまい。つなぐだけでは勝てないだろう・・・なんて殊勝に考えていたら、相手もDEF続きで1回戦を戦ったのみ。
なんだかなぁ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、昼を現地でとって帰宅、当たり前のように早速チャリである。

きょうは平地を東へと向かった。

大森ふるさとの浜辺公園~大森 海苔のふるさと館~平和の森公園~大井競馬場~品川シーサイドフォレスト~天王洲アイル~東品川海上公園

大森ふるさとの浜辺公園はオープンしたばかりの親水公園。お台場のように砂浜があり、水遊びができる。真夏を過ぎて人も少ないかと思ったら、家族連れが多勢来ていて思い思いに遊んでいた。
中には甲羅干しに専念する人もいたり、岩場の方では釣りを楽しむ人もいて、身近な海といった趣。

隣接する海苔のふるさと館の屋上からの眺めも良く、なかなか気の利いたスポットである。

そこから埃っぽいトラック道路を走り、海岸通に出てから品川シーサイド、天王洲アイルまで。
景色もへったくれもないルートだったが、天王洲アイル周辺はなかなか落ち着いた雰囲気だし、東品川公園もキレイに整備されている洒落た公園。

天王洲アイルは週末になると店が軒並み休業となるのが少々ネックだ。

帰りは海岸通と産業道路をひた走り。帰宅したのは7時。

きょうの走行距離、およそ20kmである。

|

« 二輪その後 Bianchi MiniVelo 9 | トップページ | 杉山引退 »

テニス」カテゴリの記事

自転車/サイクリング」カテゴリの記事