« 琉球フェスティバル | トップページ | 鎌倉 »

2009年9月22日 (火)

サイクリング

お台場のあのエリア、自転車だったらもっと軽快に動けるのに・・・

そんなことを考えて、自転車で行く方法を探してみた。
当然レインボーブリッジ。
しかし歩道はあれど、明確に「自転車通行禁止」とうたっている。
陸路を求めるなら晴海を抜けて豊洲まで・・・
これはあまりに距離がありすぎて現実的でない。

ならば海路。
船はどうか?
調べてみると、なんとこれがOK!

というわけで、昨日は日の出桟橋までひた走り、そこからビッグサイトに船で渡って、お台場エリアをチャリンコ三昧。

日の出桟橋までおよそ1時間。ちょっと時間に余裕があったのでコーヒーを飲みながら港を眺める。
始発(10:00)のビッグサイト行きは乗客もまばらで快適。
陸地に上がって、水の広場公園~夢の大橋~パレットタウン~科学未来館に到着。

ここでプラネタリウムを見ようと目論んでいたが、初回11時が始まる前に、最終回以外はずべて満席となっていた・・・
見通しが甘かった。こんなに人気があるとは・・・

なので、プラネタリウムは即刻中止。となれば、科学未来館に用はなく、以前から気になっていた東京湾に面した公園に向かう。
「青海南埠頭公園」というらしい。

Odaiba03 目の前を東京港を行き来する船が通っていく。正しく“臨海”で開放感もあり、遊歩道には池や小川が配されている。なかなか雰囲気のよい公園だ。

この公園をぐるりと回ると、最近つとに有名になった警視庁東京湾岸署の裏手に出る。
その先は羊蹄丸、宗谷が係留される船の科学館。
そこを通過するともう潮風公園。

休日とあって、グループや家族連れが思い思いに遊んでいる。
そこそこの人出だが、開放感があるのと、実際広いので、あまり混雑感がない。
潮風を受けながらチャリを走らせる。実に爽快。

そこから橋を渡って入ったエリアが「お台場海浜公園」。
一転、人が多い。狭い。雑然としている。ごみごみした感じがする・・・
まるでいいところなし。
Odaiba04 不快なエリアは早々に通過して、以前から気になっていた「台場」まで足を伸ばす。
幕末の要塞の趣を今に残す、静かなエリアだ。
正面には俗に言われる“お台場”を、反対側にはレインボーブリッジを臨み、足元は幕末と言う時代のギャップも面白い。

Odaiba01 そこから東京テレポート駅まで出て、シンボルプロムナード公園を経由してテレコムセンター展望台へ。

このエリアに勤務している時は、遂に行けなかったテレコムセンターの展望台。
21階からの眺めはなかなか壮観で、羽田に着陸する飛行機が真正面に見えるし、有明埠頭の先端や遠く幕張まで見渡せる。

Odaiba02 そう言えば、続々とやってくる飛行機を眺めていた時のこと。
尾翼に日の丸を付けた飛行機がやってきた。
あれは何だ?と着陸した姿を望遠鏡で見てみたら(ここの望遠鏡は台数も多く、無料!)、機首の部分に「日本国」。
そこで初めて合点が行った。
鳩山首相の初外遊に準備された特別機だった。

なんだか得した気分(笑)に浸りつつ、出発点のビッグサイトへ。
往路と逆ルートで日の出に戻り、また1時間かけて帰宅。

実に濃い一日。それでいて使ったお金はコーヒー代だけだ。
本日の走行距離は・・・お台場エリアの散歩も含めると、大体30kmくらいじゃなかろうか?

|

« 琉球フェスティバル | トップページ | 鎌倉 »

自転車/サイクリング」カテゴリの記事