« 痛恨のダウン | トップページ | 君にサヨナラを »

2009年12月 8日 (火)

泣き面に蜂

週末は油断がたたって風邪気味に
微熱が続き、気力も萎える

そんな状態に追い討ち
腰のちょうど骨のあたり、パンツのゴムやズボンのベルトが当たるところに腫れ物ができた
大したことはないだろうと、放置したままテニスをし、風呂に入った
痒みが徐々に痛みに変わり、日曜の朝にはどう見ても尋常でない状態に・・・

そのまま自力で治癒させることを諦め、月曜日に病院へ
診察室で見たら症状はさらに悪化していて完全に化膿

当然ながら切開
溜まっていた膿を搾り出したのだが、コレが痛いの何の!

医者からは体を温めるなと言われ、週末のテニスが最悪だったことを知り、早歩きも風呂も禁止

Ice 帰宅してからはひたすらアイシング
テニスのケガ用に入手した氷嚢が大活躍

当面通院せよとのこと、とのことで
今朝も病院に立ち寄り
診察台でバタバタしてきた

明日も、である

|

« 痛恨のダウン | トップページ | 君にサヨナラを »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣き面に蜂:

« 痛恨のダウン | トップページ | 君にサヨナラを »