« 1年の計(沖縄) | トップページ | きょうの野鳥公園 »

2010年1月21日 (木)

伊禮俊一 Live in 島唄楽園/新曲『先生』

久々です、いっちゃんのライヴ。
場所はいつもの『島唄楽園』
最近じゃ東京でも人気が出て来たようで、昨年の11月は満員御礼で行くことができなかった。
今回も早めに予約を入れたらよかったものの、同じく満員御礼、Sold-out。
いやはや、彼も有名になったものだ。

Irei そして、久しぶりの新曲リリース。
『先生』・・・
タイトルは我々世代だと、思わず森昌子のアノ曲を連想してしまって、「え~っ」というカンジだが、これがなかなか味わいのある詩でいい感じだ。
こういう曲を聴くと、彼の才能を感じるのだが、なぜかなかなかメジャーになれない。これは事務所の力か・・・

さてライヴ。底抜けの明るさをベースにしたステージは変わらず。コレも彼のキャラクターだろう。
バックは、これも久しぶりにサースティロードのなるさん。やはりこのコンビは息がぴったり合っていて、見ていても安心だし、MCの掛け合いも楽しい。

それにしても、初期の頃は持ち歌が少なく、ステージを持たせるためにビギンの曲や沖縄民謡なども歌っていたが、最近じゃ自分の歌だけで通せるようになった。彼も成長したもんだ。

こんな風に、インディーズから一人の歌手の成長を見守るのも悪くないね。

追伸:新曲『先生』のカップリング曲『青春の旅立ち』も相当良い

|

« 1年の計(沖縄) | トップページ | きょうの野鳥公園 »

音楽」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊禮俊一 Live in 島唄楽園/新曲『先生』:

« 1年の計(沖縄) | トップページ | きょうの野鳥公園 »