« 伊禮俊一 Live in 島唄楽園/新曲『先生』 | トップページ | 『野鳥図鑑』 »

2010年1月24日 (日)

きょうの野鳥公園

最近は“鳥”づいている。

裏の多摩川を散歩する時も、鴨や鷺を見つけては喜んでいるのだが、東京港野鳥公園はさらに多様な鳥が観察できて非常に面白い。
毎月いろんな参加型イベントがあり、野鳥の観察だけではなく草木の解説もしてくれるから、これまた楽しい。

きょうは「おさんぽガイド」と称して、公園職員が園内で見られる鳥を解説してくれた。

Birdpark_08

Birdpark_09

この時期はやはりカモが多いのだが、きょうはキンクロハジロがやたら多かった。それが大きな池の一画にかたまっていたのだが、ガイドによるとオオタカが近所にいて彼らを狙っていて。それを避けるために距離をとっていたらしい。
(写真はそのオオタカを避けてかたまっているやつらとホシハジロのつがい)

Birdpark_10

Birdpark_11

干潟にすずめよりやや大きい鳥がせわしなく飛び回っていたが、双眼鏡でのぞいて見るとモズ。
まじまじみるのはこれが初めてだ。
見ていたら瞬間芸のようにカニを捕まえていた。
施設に備え付けの望遠鏡にデジカメを密着させて撮影してみたら、意外ときれいに撮れた。

ノスリとカラスの空中戦も見ることができたし、オナガの大群も見れた。

ここまでは軽めのサイクリングで交通費もかからず、弁当持参で食費も0。
実に安上がりの娯楽だ。

|

« 伊禮俊一 Live in 島唄楽園/新曲『先生』 | トップページ | 『野鳥図鑑』 »

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうの野鳥公園:

« 伊禮俊一 Live in 島唄楽園/新曲『先生』 | トップページ | 『野鳥図鑑』 »