« 観葉植物 | トップページ | 加納の時間(準備体操)~野毛大道芸 2010~ »

2010年4月18日 (日)

探鳥会~明治神宮~

日本野鳥の会 東京が主催する探鳥会に初参加。

8:30に明治神宮集合というのは、普段の通勤よりも早くなかなかハードではあるが、野鳥観察ならば仕方ない。

Meiji_04 明治神宮という場所は意外に縁が遠く、その森の深さに改めて感心した次第。

敷地は当然広大、変化に富んだ風景を楽しめる。桜もまだ見られるレベルだった。

そんな中を鳥だけでなく、樹木や花も観察しながらゆるゆると進んで行く。(これは個人的には少々食傷気味で、もっと鳥にフォーカスしても良かったのじゃないかと思う。思うに、その時のリーダーの好みが強く反映されるのだろう)

それにしても、鳥にかけてはずっと先輩である人たちにとっても、ツバメはある種の感慨を持ってみる鳥だということがわかって、面白かった。

また、一行がカワウやカイツブリに大騒ぎするのは、生活圏の違いだろう。

多摩川を間近にする我々にとっては、カワウもカイツブリもスズメやカルガモと同レベルだったりするのとは実に対照的だ。

今回の収穫はコゲラ、ヤマガラ、アオジ。どれも初見である。

Meiji_01 コゲラは動きが速すぎてカメラに収められず、ヤマガラは見事にピンボケ。それでも肉眼ではしっかり見ることができたから、よしとしよう。

Meiji_03

そんな中、アオジだけはじっくり観察できた。

なぜか妙に人馴れした個体がいて、遊歩道の脇の茂みの中をずっとウロウロしていた。

Meiji_02 この日見た鳥は、アオサギ、カワセミ、ツグミ、シメ、シジュウカラ、エナガ。

都会のど真ん中に、喧騒を離れた一角。そんな中で半日過ごすのも悪くない。

|

« 観葉植物 | トップページ | 加納の時間(準備体操)~野毛大道芸 2010~ »

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。