« 本日の野鳥公園 | トップページ | 探鳥会~東京港野鳥公園~ »

2010年5月 9日 (日)

シネマ評~てぃだかんかん~

今年のGWに狙っていた作品2作目。公開劇場が少ないため、きのう有楽町まで行って来た。

「沖縄、サンゴ」と来れば、有無を言わさず観るしかない。

実話をもとにした作品だが、主人公本人が前半にちょい役で登場したのには笑った。

作品自体は「感動のストーリー」だが、沖縄にもサンゴにも興味がない人、予備知識があまりない人が観て、果たして面白いかどうかは微妙なところ。

実話であるからこそ迫ってるものがあるが、ストーリー自体は筋書きが「読めて」しまうくらいのシンプルなものだからだ。

岡村も熱演しているし、共演の松雪泰子も好演。

映し出される街並みや港が、どこかをあれこれ考えながら見るのが楽しい。
個人的には○だ。

|

« 本日の野鳥公園 | トップページ | 探鳥会~東京港野鳥公園~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ評~てぃだかんかん~:

« 本日の野鳥公園 | トップページ | 探鳥会~東京港野鳥公園~ »