« 沖縄のオススメCafe(1) ~ 花人逢(かじんほう) ~ | トップページ | 沖縄のオススメCafe(2) ~ 八風畑(やふうばたけ) ~ »

2010年6月 6日 (日)

湯河原ほたるの宴

唐突にほたるを観に行こうということになり、週末を利用して湯河原へ。

昼間は『鳥』、というわけで城山という標高500m強の山を登る。

500mと侮っていたら、これがとんでもない急坂で山頂に着くまで3回ほど休憩を取ることになった。

おまけに途中から霧雨が降ったり止んだり、鳥はさえずりだけで姿が見えないし、どうなることかと思っていたが、山頂に到着した時は晴れ間も見えて真鶴半島を一望することもできた。

下りの途中で、遂にオオルリに遭遇!
肉眼では黒く見えた体、双眼鏡で見てみると深い藍色。白い腹部。
「もしや?」と思ったが特定できず、帰宅して図鑑で調べてほぼ確信。

帰りはバスで一気に旅館街へ。さっそく一風呂浴びて、夕食、休憩(うたたね)・・・目が覚めたら19時半。

慌てて万葉公園に向かう。

「ほたるの宴」は昨日から。最初の週末とあって、そこそこの人出。それでも混雑というほどではない。

ほたる観賞用に作られた順路を進むと、園内の池の暗闇に浮かび上がるほのかな光・・・

Yugawara11 淡い緑色だがはっきりと明滅しながらフワフワと宙を漂う光は何度見ても幻想的、こんなにまとまった数を見るのは初めてだ。

写真はキツイだろうとは思いつつも、シャッタースピードを思い切り長く10秒に設定して撮影してみた。

公園脇を流れる千歳川を覗いて見ると、そこにも数は少ないがほたるが舞っていた。

Yugawara12 ついでにライトアップされた滝の写真・・・これまた上出来。

翌朝、柄にもなく早起きして7時前に近くの滝に向かう。道中で鳥と遭遇することを期待したが、またしても不発。

Yugawara13 滝の写真を撮っただけで帰館。

駅までの帰路、再び千歳川に沿って鳥を探しながら歩く。

キセキレイはごく普通にいるのだが、カワセミを見たい。

しかし折悪しくきょうから鮎漁の解禁とあって川の中には釣り人がいっぱい。

これじゃ鳥は無理か・・・と諦めていたところにカワセミ!

目の前を猛スピードで川上から川下に飛び去っていった。その飛距離たるや、とてもあの小さいカラダからは想像できないもので、あっという間に視野から消えた。しかしそれでも、オレンジと水色の鮮やかなコントラストはしっかり観ることができたからよしとしよう。

Yugawara14 カワセミに遭遇できて喜んでいるところに、前方から今度はなんとサル!それも群れで!

大胆にも車道のまん中を我がもの顔で歩いてきた。
時間は10時半くらいだったろうか?
なぜこんな時間、こんな場所に?

そんなことはどうでも、君子危きに近寄らず、道を迂回して彼らを回避。

なんだかなぁ・・・

今回観ることができたもの

コゲラ、オオルリ、カワセミ、キセキレイ、蛍、サル・・・

|

« 沖縄のオススメCafe(1) ~ 花人逢(かじんほう) ~ | トップページ | 沖縄のオススメCafe(2) ~ 八風畑(やふうばたけ) ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。