« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

沖縄音楽フェスティバル2010

7月も早いもので最終日

きょうは新宿エイサーだが、暑すぎるのと、創作ダンスのような演舞が多く、ちっともエイサーらしくないこのイベントには目もくれず、付帯イベントの『沖縄音楽フェスティバル』に行ってきた。

今回も古謝美佐子さんを中心に、石嶺聡子、普天間かおり、彩風、城南海、琉神といった顔ぶれ

女性歌手ばかりを集めた今回の企画、正直なところ昨年ほどのパワーや興奮はなかった。

そもそも古謝さんのMCはかなり最悪で、あまりに日常会話過ぎて聞き取りにくく、他の出演者との掛け合いもお世辞にも上手とは言えないほど、ぐだぐだである。

歌い手としての『古謝美佐子』は尊敬して止まないのだが、あのMCだけはいただけない。

あのグダグダMCを延々と聞かされると思うと、ソロコンサートには二の足を踏んでしまうのだ。

しかしそれでも今回の出演者は、総じて歌が巧かった。歌唱力、声量◎。

その中でも出色だったのは、城南海。

昨年デビューの新人、弱冠20歳であるが、そのテクニックは抜群。聴き惚れてしまった。

今後、要注目である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

沖縄のオススメCafe (4) ~ がじまんろー ~

Cafe_gaji01

藍風もアクセスがわかりにくいが、このがじまんろーはそれ以上に難解。58号線を大宜味村は「道の駅おおぎみ」あたりまで北上し、そこから山の方へ入っていく。途中から狭い農道になるので、対向車には要注意だ。

Cafe_gaji02ここは本当に見渡す限り山、山、山だが、前庭を広く取ってあるため閉塞感はない。
どうやらかなり新しいようで外装も内装もとてもキレイ。

そもそもがちょっと裕福な農家が趣味で始めたような店。だからか、庭先には孫が遊べるようにと手造りのブランコがあったりする。

Cafe_gaji03

食事をしていないのでメニューは覚えていないが、しっかり食べる店ではないようだ。
それでも、縁側(テラスではない)に腰掛けて、セミや鳥の声を聞きながら一息入れるのはなかなか良いものだ。

定休日は毎週火~金曜、早い話が土日月の3日間しか営業していないから要注意。

国頭郡大宜味村字大宜味923-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

阿嘉島より帰還

この3連休を利用して、前後に有給休暇を付けて慶良間は阿嘉島へ行ってきた。

16日に島に渡り、3日間ダイビング、1日はシュノーケル。

18日までは、先月の西表の運が継続していたのか、コンディションは抜群。抜けるような空と海を堪能。

19日は一転、高速船が欠航するほどの荒れ模様だったが、海の中はいたって穏やか、、、という、全く正反対の天候を経験してきた。

白い砂地、サンゴの根、そこに群がるスズメダイや幼魚、それを狙うカスミアジ・・・

面白いサカナやエビ・カニを沢山見ることができたが、やはり『沖縄の海』を象徴するような景観には、自分の写真の未熟さを味わうばかりだった。

Aka01

Aka02

Aka03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

the end

参議院選挙が終わった

ある程度予測できた結果だが、未明のうちから責任問題の話題が出るとは、つくづく懲りてない連中

どうでもよいが、くだらない派閥争いで進むべき方向を誤って欲しくないものだ

=====

W杯が終わった

今回ほど予想の難しい大会はなかったのではないか?

強豪国がバタバタと倒れ、一時は南米勢がベスト4を席捲するんじゃないかなどと言われていたが、フタを開けてみればヨーロッパ勢の躍進

しかしイングランドもドイツも決勝まで進むことができず、頂点を決める戦いはまさかのオランダvsスペイン

どちらが勝ってもおかしくない、非常に白熱したゲームはスペインが制し、念願の初優勝を飾った

いや、しかし、W杯は実に面白い

=====

長女が沖縄に帰っていった

友人の結婚式のために金曜日から帰郷、相変わらず騒々しく週末を過ごし、嵐のように帰っていった

もうちょっと話がしたかったが、まぁしかたない

ざわざわした週末が明け、またいつもの日々が戻った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

沖縄のオススメCafe(3) ~ 藍風(あいかぜ) ~

Cafe_aikaze02_2

本部の山中にある藍染工房兼喫茶。

何せやんばるの深い森に囲まれた伊豆味である。
従って眺望を楽しむカフェではない。

Cafe_aikaze01_2

それでもテラス席はマイナスイオンたっぷりの雰囲気を楽しめるし、真夏などは意外に涼しいかもしれない。
ついでながらパスタも美味い。

Cafe_aikaze03_2

藍染工房とあって、全体的にとても落ち着いた雰囲気である。
伊豆味の山中を登って行き、最後は「こんなところ、入って大丈夫か?」と思うほどの狭い急坂を登る(辛うじてクルマは入れる)のだが、駐車場はけっこう狭いので大型車は避けた方がいいだろう。

国頭郡本部町字伊豆味3417-6 定休日:月曜日
http://aikaze.p-kit.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »