« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

HP更新

去年の11月以来・・・

久しぶりにHPを更新した

と言っても、宿情報とTシャツコレクションだけだが

海やら旅行やら、魚やら鳥やら、、、いつになるだろう?

花火などの小物からボチボチやるか

| | トラックバック (0)

ドロップハンドル

愛用しているBIANCHI MiniVelo 9

姉妹機種のMiniVelo 8とともに、ストレートハンドルとドロップハンドルが用意されているが、購入時はドロップハンドルモデルは既に売り切れだった

そんなわけで本来欲しかったのはドロップ

いつかはドロップを・・・と時期を狙っていたが、今回めでたくその機会に恵まれた
パーツを選び、色を選び、納期を確認して今回「やっと」願いが叶った

これが、、、こうなった

Bianchi09

ハンドル周りはこんな感じ
バーテープもサドルの色に合わせて、しかも本革、BROOKS製

Bianchi06

若干重くなったような気がするが、前傾姿勢のためか、以前よりもスピードのノリが良くなったようだ

Bianchi05

これでまた秋のサイクリングシーズンが楽しくなりそう・・・

|

2010年8月27日 (金)

亡国

日付の上では昨日のことになるが・・・

小沢が民主党代表選に出馬表明

やっぱりな、という印象だが、そもそもこんなことでガタガタやっているヒマがあるのか?

次元の低い内輪もめで時間と税金を無駄使いするな

どうして日本の政治はいつもこうなのだろう?

結局、民主党に変わってもやっていることは自民党となんら変わりない

実にくだらない

首相がコロコロ変わることは、どう考えてもプラス要素はないし、菅直人は初当選の頃から知っているので、個人的には推したいところだが、それでも小沢が勝ってしまうような気がする

本当にこの国はヤバイ

| | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

電車の中

自分がメガネをかけ始めたからか、通勤電車の中でふと周りを見ると、実に多くの人がメガネをかけている

推測の域を出ないが、これだけ目が悪い人間が増えたのは、携帯電話や携帯のゲーム機の普及のせいじゃなかろうか?

最近では、スーツを着ていながら漫画をむさぼり読む輩を見かけなくなったが、その代わりに、ゲームに興じるバカが急激に増殖している

漫画と違うのは、女もそれなりに多い点だ

ケータイを一心にいじっているヤツ、メールかと思いきやゲームである場合が多い

携帯電話では飽き足らず、携帯のゲーム機を恥ずかしげもなく弄り回している阿呆も多い

最近ではiPhoneのような機器でもゲームだ

彼ら彼女らはその自分の姿、想像したことがあるのだろうか?

美意識の欠如とともに、想像力も退化の一途である

| | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

秋の気配

猛暑日が続く

きょうもなんだかんだと猛烈な暑さだった

それでも、と言うべきか?

日暮れてからふと気付くと、虫の声、風は徐々に、確実に秋の気配を漂わせ始めている

軽く走った後に出る汗も、一時の滝のように流れる汗ではなくなってきた

あと少し

昼間はしばらく猛暑が続くだろうが、あと一息かもしれない

少し気温が下がれば、自転車も乗りやすい

鳥見もまた本格的に再開

楽しみも増える

| | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

沖縄のオススメCafe (6) ~ haru ~

Cafe_haru01

県道505を今帰仁に入る手前で右折(内陸方向)した丘の上に建つ、芸術家(?)一家が経営するカフェ。

よく手入れされた前庭がキレイ、窓からはその前庭越しに海が見える。開放感は素晴らしい。

美ら海水族館の帰りにちょっと足を伸ばして、または古宇利島の帰りに立ち寄るにはなかなか良いだろう。

お世辞にも愛想が良いとは言えない一家、これも“ゲージツカ”だからか・・・?

国頭郡本部町字具志堅731-1 定休日:月・火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

惨敗

きょうは某市の市民テニス大会

炎天下、電車とバスに揺られ参加してきたものの、結果は惨敗

最初の試合なのに待ち時間が1時間半、これでテンションが完璧に落ちた

決して負ける相手ではなかった、というか技術的には負けようがない相手のはずだったが、自滅に自滅を重ね最後まで気持ちが乗らずに終わった

しかしこの辺のメンタルコントロールも実力のうち

年に1~2回程度の対外試合参加では、鍛えようもないか・・・

それにしても不甲斐ない結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

大田区花火大会

昨日は終戦記念日

終戦記念日は大田区の花火大会の日でもある

地元ということもあり、ほぼ毎年見物に行っているが、間違いなく年々規模が大きくなり、同時に人出も相当なものになってきている

今年は既に江東区と横須賀で花火の写真は存分に撮ったし、この2大会より人出が多いことも予想され、見物のみに専念することにした

で、ジョギング(笑)

去年は散歩がてら歩いていったが、今年は荷物(カメラ)もないので走っていくことに

会場となっている河川敷は広いので窮屈さはないが、昨年同様、必要以上に強い照明がせっかくの花火の邪魔をする

おそらく事故防止だとは思うが、興醒め以外の何物でもない

花火自体は色彩豊かで、江東区とも横須賀とも一味違った趣向でよかったのだが、妙な「間」があって全体的に間延びした打ち上げという印象が残った

花火の風情を台無しにする照明といい、間延びした打ち上げといい、前の2大会がそこそこ良かっただけに、ちょっと残念

来年は行くかどうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄のオススメCafe (5) ~ 風樹 ~

Cafe_fuju

日本名水百選にも選ばれた『垣花樋川(かきのはなひーじゃー)』のすぐそば。

そもそも『垣花樋川』に行った時に見つけたカフェ。『垣花樋川』への降り口の脇にある。

店内は土足禁止、凝ったおしゃれな造りで2階席からの眺めは遠く知念の海を臨む。
テラス席の真下は森である。

どうやら人気店のようで、客足が絶えない。駐車場がいっぱいのこともあるから注意。

南城市玉城垣花8-1  定休日:火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

DRY素材

今年は猛暑のおかげで、最近はDRY素材のシャツを愛用している。

その快適さに、今年になって5枚ほど買い足した程。
肌触りに多少の違いはあるが、吸汗速乾をうたっている点は同じ。
そしてその機能はほぼ看板どおりだ。

素材としてはポリエステルが中心の化繊。

これまで、化繊は「汗を吸わない」「蒸れる」と徹底的に避けてきた。

仕事で着るYシャツはもちろん、プライベート用の衣服も、素肌に近いものはとにかく天然素材に拘ってきた。
もちろん、テニスの時も綿100%のTシャツ。

しかし3年ほど前、テニス仲間が明らかに化繊とわかる風合いのウェアを着始め、触発されて自分も試しに1枚買ってみた。

真夏ではこれが実に快適。汗でシャツが張り付くということがない。

これに気をよくして、テニス用として3枚ほど購入。もっぱらテニスとジョギングの時に着ていたが、今年のように猛烈な暑さが続くと、普段の外出でもシャツの張り付きが不快でしかたない。

6月の西表での山歩きで、綿素材の決定的な難点(肌に張り付く、乾かない)を痛感。
普段でも着れるようなデザインのDRYシャツを探すことになった。

今までとは全く逆で、綿100%を避け、ポリエステル素材のものだけを探す・・・

いやはや、技術は進歩している(笑)

ユニクロのものはどうもイマイチだが、アウトドアブランドのものやスポーツブランドのものはさすがに着心地が良い。

この調子だと、綿のTシャツの出番は減る一方になりそうだ。

それでも島に行けば買ってしまうのだが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

ナイトズーラシア

最近流行の『夜の動物園』、夏休み限定の特別メニュー。

各地の動物園で開催されているが、開園当初に行ったきりとなっているズーラシアに行ってみることにした。

Zoorasia02

まずはズーラシアの最大のマスコット、オカピのイルミネーションがお出迎え。気分を盛り上げてくれる。

しかしそれにしても人が多い。ちょうどお盆の時期だからか、蟻の行列のようにぞろぞろと並んで歩く。ナイトで公開されている動物のところには黒山の人だかりで、どうにも落ち着かない。

Zoorasia01_2

園内、イルミネーションなどでそれなりに頑張っているのだが、頑張りすぎの印象は拭えない。そもそも「ナイト」なのだから、静かに夜の動物を見学できればよいではないか。
それをイベントだらけにして、昼と変わらない状態にする必要などないはずだ。

Zoorasia03

・・・てなわけで、期待が大きかっただけに大ハズレ。

それにしても、みんな行くところがないんだな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

横浜自然観察の森

きょうも暑い・・・

この時期は鳥見は不調になるが、気になっていた『横浜自然観察の森』まで行ってきた。

来るべき鳥見のシーズンを迎える前の下見というわけである。

金沢八景からバス、園入口は昨夜の雨と朝からの晴天のおかげで、西表顔負けの湿気。じめじめした木立の中を登って行く。

園内は文字通りの“自然”で、遊歩道と点在するベンチ以外、本当に何もない。横浜にこんな広大な森があるのは驚きだ。

ここを訪れる心構えとして、暑さ対策は当然、飲み物と食料もしっかり準備しておく必要がある。自販機すらないからだ。

整備された自然ではなく、ほったらかしの自然。それはそれで面白い。

100813__003肝心の鳥は案の定劇的に少なく、散策路でメジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラを辛うじて発見しただけに終わった。

それでもここはなかなか面白そうだ。じっくり待ち伏せしていれば、色々出てきそうである。

100813__001途中、明らかに鳥とは違う野太い声。何かと思って見上げると、高めの枝をすばしっこく走るタイワンリス。それも相当な数。

これって、外来種にありがちな“害獣”じゃないか?

100813__002

まぁきょうの収穫はタイワンリスだな(笑)

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

IE Soda、伊江ソーダ、言えそうだ ~その2~

本日休暇

久しぶりに思い切り寝坊をし、それでも気合いを入れて外出したのが12時

横浜までダイビング用品の調達に行った後、横浜高島屋の地下、所謂“デパ地下”でなんと!あの伊江ソーダを発見してしまった

銀座のわしたショップでもなかなか全色揃わないのに、ここでは見事に全4色がずらり

聞けば佐賀の飲料メーカーとのことで、自社ブランドのほか、各地(主に九州・沖縄)の地場飲料を仕入れて販売しているのだと言う

既に購入済みの「白」と「緑」はともかく、「赤」の『Pink Dragon』と「黒」の『Black Cane Cola』を迷わず購入。

Iedoda_02

『Pink Dragon』のピンクは、ドラゴンフルーツではなく紅芋の色だそうだ(笑)
『Black Cane Cola』は黒糖の炭酸飲料、正確にはコーラではない

おまけで、ここのオリジナルである『ひやしあめ』、『湯上り堂サイダー』、『蜂蜜れもん』を購入

Iedoda_03_2

どれもパッケージがとても洒落ていて、容量と比較すればやや割高なのかもしれないが、手を出しやすい単価

思わぬところで、思わぬモノに遭遇してしまった

こんな出遭いはちょっと嬉しいものである

対照的な話として・・・

関内まで出たついでに数十年ぶりに伊勢佐木町を歩いてみた

お目当ては『戸隠』という蕎麦屋

その昔(30年以上前)、これほど美味い蕎麦は他にない、と思った店である

探してみると、、、あった

それはそれで見事、しかし食べてみるとあの当時の感動は全くなく、ごく普通のどこにでもある蕎麦屋の味だった・・・

思い出の店というのは、えてしてこんなものかもしれない

ちなみに上記の佐賀の飲料メーカーとは、『友桝飲料』という

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

オルセー美術館展~加納の時間

「オルセー美術館展」に行ってきた。

先日、あまりの混雑ぶりに、入口で引き返してきた例の美術展だ。
期間も終盤、のんびりもしていられないと、きょうは開館時刻に合わせて再訪。

ところが、である。
話題の美術展とあって、10時の開館前に既に行列。それだけでうんざりだったが、きょうを逃したらもうこれないかもしれないので、渋々我慢して列に並んだ。

しかし実際に会場に入るまでに30分。当然会場内も混雑。
どんな名画でもゆっくり鑑賞などしていられる雰囲気ではない。
印象に残るものもほとんどなく、待ち行列と同じ30分で退場。

興行的には成功だろうが、こんな美術展なら観る価値ナシ。

そして気を取り直して上野公園へ。

Kano06_2 『加納の時間』である。
相変わらずの抱腹絶倒・・・

しかし、予期しないアクシデント。
音響が故障して途中で中止。なんともあっけない幕切れ。

Kano04

Kano05

というわけで、今日は朝から外出していたがどうにも消化不良の一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

よこすか開国祭 開国花火大会2010

今年2回目の(正確に言うと4月に天王洲の花火があったので3回目)花火大会は『よこすか開国祭 開国花火大会』

ここも昨年より人出が多くなっているような気がしたが、昨年と同じ港近くのだだっ広い資材置き場(?)はゆったり場所を確保できた。

1008yokosuka01

1008yokosuka02

1008yokosuka03

1008yokosuka04

2ヶ所から打ち上げる花火はなかなか見応えがあり、特にスターマインはダブルで見ると豪華そのもの。で、クライマックスは3ヶ所から打ち上げるからさらに迫力がある。

1008yokosuka05

1008yokosuka06

江東区の時よりもゆったり座れたおかげで、距離はあったけれどしっかり撮影できた。

こんな花火の見方はどうだろうか?

1008yokosuka07

1008yokosuka08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のがじゅまる、バジル

連日の猛暑をパワーに変えて、がじゅまるもバジルもすこぶる元気である。

がじゅまるなぞはついにベランダの柵を越すほどにまで成長。

バジルも収穫を怠っていたら、花が咲いてしまった。

まぁ、いいか・・・

Gaju06

Herb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

江東区花火大会

きょうも猛暑

最初はオルセー美術館展にも行くつもりだったが、昼過ぎに行ってみると既に入館30分待ちだという

とにかく行列(=待ち)は嫌いなので、即中止

花火までの時間を御徒町のアウトドアショップで潰し、超ドライのインナーを購入

その後東西線南砂町の花火会場へと向かった

最後に来たのは3年前、会社帰りだった

それまでも2回ほど来たことがあったが、自分の中では『穴場』的な花火大会だったのだが・・・

いやはや、ここもすごい人出

河川敷への通路が極端に狭いためにボトルネックを起こしていて、座る場所を確保するのに一苦労

それでも運良く、打ち上げ場所の正面に陣取ったおかげで、かなり良い絵が撮れた

0801kouto01

0801kouto02

0801kouto03

打ち上げ規模3700発と決して大きくないのだが、スターマインが多く、それぞれにテーマを決めていて、なかなか見応えのある内容だった

まずは今年最初の花火である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »