« 世界柔道選手権 観戦 | トップページ | シネマ評~キャタピラー~ »

2010年9月18日 (土)

中延のねぶた  多摩川のセイタカシギ

どういう関係があるのかわからんが、品川区の中延商店街でねぶた祭りが行われるというので、早速行ってきた。

その前、いつもの多摩川でセイタカシギを探しに寄り道。

Seitaka01 私にとってはさほど珍しい鳥ではないが、先日鳥見に同伴させてもらった人のホームではあまり見ることができないという。

ならば至近距離から撮影した画像をプレゼントしてあげようというわけ。

で、以前数回見た場所へ行ってみると、やはり「いた」。

今の季節は多摩川も鳥の種類がグッと減っている。カモ類はもちろんだが、一時期うるさいほど鳴いていたオオヨシキリも全く鳴き声を聞かなくなっているし、サギの類も激減。

相変わらずいるのはカワウやヒヨドリ、カルガモ。

セイタカシギはどうかな?と少々不安だったが、何の問題もなかった。

Seitaka02Seitaka03

ササッと撮影を済ませ、久しぶりに土手をひたすら北上。

六郷橋から多摩川大橋の区間は、道路の幅も充分で路面も良く、眺めも最高。何度走っても気持ちが良い。

洗足池まで一気に走り、カワセミを探したが本日は空振り、そのまま中延へ向かった。

ねぶたの会場となる商店街は決して広い通りではないから、見物客でごった返している。

そんな中、独特のお囃子を響かせ、跳人を従えてねぶた登場。

Nebuta02_2 

Nebuta03 

Nebuta04

本場から送られてきたというねぶたは、この商店街で通行できるサイズに縮小されているとのことだったが、それでも迫力は充分。

Nebuta01

青森のねぶたと弘前のねぷた、笛や太鼓も本格的。

中延という超ローカルな商店街の催し物としては上出来だ。

本日の走行距離、27.5km

|

« 世界柔道選手権 観戦 | トップページ | シネマ評~キャタピラー~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車/サイクリング」カテゴリの記事

野鳥・自然観察」カテゴリの記事