« 紅葉狩り~湯河原 | トップページ | 明治神宮 オシドリと紅葉 »

2010年11月21日 (日)

CW-XとSKINSの着用レポート

ランナーを中心に、今流行の「機能性タイツ(スパッツ)」

気にはなっていたが、やはり少々恥ずかしい

ところがウチのテニスサークルのオバチャンが着用開始
早速その着心地を聞いてみると、
#疲れが少ないように感じる。でも、暑い!
とのこと(笑)

以前から長時間立ち続けたり、歩いたりすると、ふくらはぎがだるくなる傾向があって、テニスの後も同様

ストレッチをしっかりやってもあまり効果がなかった

これを何とかしたい、しかし「機能性タイツ」はちょっとアレだし、と思っていたら、ふくらはぎだけの製品が出ているではないか

ワコールの『CW-X』シリーズ、「レボリューションカーフ」
大型のスポーツショップで試着して購入
直後のトレッキングに早速使用、なるほど下肢に疲れが残らない
テニスの時も使ってみたが、こちらも然り、終わってからの下肢が楽だ
薀蓄はどうやら本当らしい

しかしネックは価格、このふくらはぎ用で\5,250

そこで試着の時に試してみたSKINSをネットで探してみた

CW-Xはネットでもあまり安くなっていないが、SKINSの方は3割くらい安くなっている
定価は同じだからこれはデカイ!
・・・というわけでオークションでSKINSの「パワーソックス」という土ふまず部分からサポートするタイプを入手

Cwx_skins

ところが、である
安く入手できたのはいいが、土踏まずからの「持ち上げ感」は期待していたほどなく、全体のフィット感・締め付け感も今ひとつ
軍配は完全にCW-X

SKINS自体はこのカテゴリで名前も通っているし、市場に多く流通している
そもそも機能に不備があればこうは売れないだろう
製品には必ず不良品が発生する
素人目にはわからないような不具合品もある
SKINS製品が粗悪と言うことではなく、パワーソックスという製品が他社と比べて見劣りすると言うことではないだろう
何かの都合で工場出荷時の検査で落ちた商品をつかまされたのではないか?
・・・そう思いたいが

そんなわけでSKINSのパワーソックスは結果的には失敗だった

次は『c3fit』を試してみたい

|

« 紅葉狩り~湯河原 | トップページ | 明治神宮 オシドリと紅葉 »

スポーツ」カテゴリの記事