« 輪行チャレンジ | トップページ | 伊禮俊一ワンマンライヴ at 晴れ豆 »

2010年11月 5日 (金)

情報漏洩

尖閣諸島での中国漁船衝突のビデオがネットに流出した

朝刊を見てビックリしたが、結局このような形の“公開”になってしまったのは、外交としては最悪だろう。

案の定、中国側は意図的な情報露出であり、編集(捏造とまでは言わないまでも)された映像であると言う意味の論評をしている。

国際世論に対しても、こんな出し方では何の説明もできない。

それどころか情報セキュリティの管理体制を問われても仕方ないだろう。

気になるのは流出ルート=犯人とその意図だ。

履き違えたナショナリズムに凝り固まった人間か、民主党政権に打撃を与えようとした者か、、、

本来ならば、もっと早い時期に正々堂々と国際世論に問うべき証拠映像だったはず。

決断をいたずらに先送りしたツケは、とてつもなく大きなものとなった。

この国は本当に大丈夫だろうか?

|

« 輪行チャレンジ | トップページ | 伊禮俊一ワンマンライヴ at 晴れ豆 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事