« この国のスポーツ報道 | トップページ | 八重岳さくら祭り »

2011年1月21日 (金)

オススメの逸品 ~ montbell ライトシェルジャケット

Montbell_01

山歩き(とても「山登り」と言えるレベルではない)をやるようになってから、休日の服がガラリと変わった。
テニスをする時ですら、アウトドア・ブランドのドライウェアを着ていたりする。

山歩きでは保温も大切だが、汗を素早く乾かすことや湿気を排出すること、水(雨)をはじくことなども非常に重要な要素だ。
歩いていれば汗ばむが、特に鳥を観察しながらとなると、かいた汗が急激に冷える。
また、止まっていると風は想像以上の大敵だったりする。
従って、「とにかく着込む」では全くお話にならないのだ。

アウトドアブランドのウェアではこれらの要素が非常に良く研究されていて、さらにストレッチ素材を使うことで動きやすさも犠牲にしていない等、その高機能ぶりはただただ感心するばかりだ。

そんな中で、今一番のお気に入りで重宝しているのが、montbellの『ライトシェルジャケット』
元々中間レイヤーとして作られているから、ジャケットと言いながらかなりのフィット感である。

Montbell_02 脱いだら丸めて小さくまとめられるくらいの薄さでありながら、「シェル」の名の通り、風を通さないのだ。
この、「風を通さない」というのは予想以上の効果だ。「暖かい」というより「寒くない」のである。

風を通さないことで寒くならない、多少の雨なら撥水加工で対応できる、おまけに圧倒的に軽くてコンパクト。

実際、そこそこの寒さの日でも、ドライTシャツ半袖+長袖にライトシェルジャケットで充分だし、先日の御岳山では長袖のドライシャツ、ライトシェルジャケット、ダウンの3枚で充分だった。
(ただし、ネックウォ-マーはあった方がよい)

高機能のモノは納得の高価格だったりするが、ライトシェルジャケットが\6,800、同素材のライトシェルアウタージャケットが\7,200と、かなりのお買い得価格だ。

montbellの『ライトシェルジャケット』  本当に良いモノに巡り会えたという感じである。

ライトシェルジャケット   mont-bell モンベル

  • Men's       #1106424
  • Women's   #1106425

|

« この国のスポーツ報道 | トップページ | 八重岳さくら祭り »

スポーツ」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

自転車/サイクリング」カテゴリの記事