« 庭園巡り | トップページ | この国のスポーツ報道 »

2011年1月17日 (月)

銀座天龍 巨大餃子

昨日、芝離宮に行ったついでに銀座へ出て、あの天龍に行ってみた。

以前入った時、餃子の大きさとボリューム、美味さに圧倒されたものだ。

店に到着したのは13:20、ランチタイムは過ぎている時間帯だが、店の前は行列。

普段だと行列を見た時点で諦めるのだが、回転が速そうなのと行列もそれほど長いものではなかったから、並んで待つことにした。

幸い10分程度の待ちで済んで、席に付くことができた。

定番の餃子を頼んだが、意外で残念だったのは、焼きたてではなかったことだ。明らかに、焼き貯めて温めておいたものである。

餃子が看板の店で、これはないだろう。

一番の人気メニューだから、焼き貯めているのだろうが(席についてから運ばれてくるまでが異常に早かったのもそのためだろう)、だからこそ焼きたてで出すべきじゃなかろうか?多少待たせても、である。

さらに腹立たしいのは、それでも充分ウマイことだ(笑)

あとは「辛いラーメン」とやらを注文したが、こちらは辛味と酢の酸味で、上手く食べないとむせること必至。

坦坦麺というより酸辣湯麺という感じ。ピーマン、鶏肉、きくらげの細切りが具材として乗っている。スープは言うまでもなく真っ赤だ。

私にとっては少々酸味が強すぎる感じだったが、こちらもなかなか美味。オススメできるメニューだった。

|

« 庭園巡り | トップページ | この国のスポーツ報道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事