« 大雪 | トップページ | コアップ・ガラナ、そしてプラネタリウム »

2011年2月17日 (木)

好事魔多し

良いことにはとかく邪魔が入りやすい・・・

別に良いことがあったわけではないが、魔が差したとしか言いようがない

それは一瞬の出来事だった

慣れた駅、階段のはずが、あと5~6段と言うあたりから足を踏み外した
慣れた場所ゆえの気の緩みか?
「!」と思った時には階段の下で膝を着いていた

左膝に鈍い痛み、それよりも右足首はすぐには立てないくらいの激痛
嫌な捻り方をしたと直感的に思った

案の定、痛みは全く治まらず、すぐに外出は諦め、取引先には電話で事情を話して了解してもらった
そのまま帰宅することにし、かかりつけの接骨院に直行

診断は、「重・中・軽」の「中」の上
松葉杖の一歩手前だという

最初に考えたことは、明日の出勤をどうしようか?ということだった
自宅最寄り駅はエスカレーターもエレベーターもあるが、会社の最寄り駅には長い通路と階段だけだ
相当早めに家を出る必要がありそうだ

その次に思い浮かんだのは、週末のテニス、そして輪行
これは断念せざるを得ないだろうが、問題は治癒までの期間
全治3週間と言うから、3月第2週までかかってしまう

ある週末は日本武道館、その次の週末は河津桜見学、とそれなりにイベントが予定されている
全く笑えない話だ

しばらく大人しくしているか・・・

|

« 大雪 | トップページ | コアップ・ガラナ、そしてプラネタリウム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事