« 本日の野鳥公園 | トップページ | ヒレンジャク発見! »

2011年3月23日 (水)

危険な美談

福島原発の災禍が止まない

決死の作業を行った自衛隊、警視庁、消防庁の隊員の方々には深い敬意を表すが、マスコミが殊更に美談仕立てではやし立てる様は、なんとなく嫌な気分だ

そもそも彼らがこのような危険な作業をやる羽目にならないように万全の対策を取っておくべきで、彼らの出番がないようにしておくことこそが本筋だ

不幸にも彼らが出動しなければならない事態になっても、適切な情報開示がなければ適切な準備すらままならず、作業に支障をきたすばかりでなく生命の危機に身を晒すことになるのは、今回の件で思い知らされたはずだ

政府・東電には、万難を排し全ての事柄に優先して事態の収拾にあたってもらいたい

これで事態が改善することなく、現場の隊員が被爆し大きく人生を狂わせるようなことがあったら、それこそ報われない、“犬死”だ

今回の“人為的災害”は、隊員各位の勇敢な行動=美談にすり替えられてはならないし、マスコミの煽動に乗せられてはならない

|

« 本日の野鳥公園 | トップページ | ヒレンジャク発見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事