« 危険な美談 | トップページ | 震災の打撃 »

2011年3月27日 (日)

ヒレンジャク発見!

きょうはあまり風もなく比較的穏やかな日となった

足首は快方に向かっているとは言え、まだ本調子ではないので山にも行けず、輪行にも行けず。

それでもちょっと自転車に乗りたくて、近所を徘徊。

大森ふるさとの浜辺公園から平和の森公園に抜ける。スピードを出して周るエリアではないが、きょうのような穏やかな日だと、景色を見ながらのんびり走るのも楽しいものだ。

平和の森公園には池があるが、その端の部分はちょうど干潟状になっていて、小鳥たちの水浴び場となっている。

スズメに混じってシジュウカラやメジロも盛んに水浴びをして、低木との間を忙しげに往復。

そんな様をのんびり観察していたら、ヒヨドリくらいの大きさで、どう考えてもヒヨドリではない鳥が周りの木を行ったり来たりしている。

枝に止まったその鳥をじっと見てみると、逆光で黒っぽいシルエットながら頭に冠羽が!

位置を変えて見てみたらなんと!ヒレンジャク!!

まさかこんな場所で。それも市街地の公園である。

数えてみると6羽。

こんな時に限ってカメラなし、双眼鏡なし。

それでも赤い尾、黄色い腹部はしっかり見えて、しばし見とれてしまった。

初めて見た山中湖はそれを狙った人々が多勢、街路樹を見上げていたものだが、ここはそれに気付く人はほとんどいない。

3人ほどのバーダーが大きなカメラを構えていた。

知る人ぞ知るポイントなのかも知れない。

そろそろ渡りで日本から旅たっていくのだろう。きょうあたりが見納めだったのかもしれない。だとしたら、とてもラッキー。

|

« 危険な美談 | トップページ | 震災の打撃 »

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒレンジャク発見!:

« 危険な美談 | トップページ | 震災の打撃 »