« 仙台の友人より | トップページ | 本日の野鳥公園 »

2011年3月19日 (土)

プロ野球開幕

セ・リーグが開幕戦を延期することに決めたそうだ。

しかしその内容たるや、3/25を3/29に延期しただけ。

選手会ですらパリーグとの共同歩調を主張しているのに、である。

「延期」を要請された意味が全くわかっていない。

本当に愚者の集団だ。

同じ野球でも、高校野球はちょっと意味合いが違う。
普段は野球を見ない人でも観戦するのが高校野球だ。
地元の高校生たちが奮闘するのを純粋に応援している人はいまだに多い。
(高校野球の特に強豪校については“純粋”とは言えない部分もあるが)
TVやラジオで観戦することが気分転換になったり、勇気が湧いてくる人も実際いるだろう。

しかしプロ野球はどうだ?
2~3週間ずらすことに何の問題があるのか?
いつでも見ることができるショーに、この状況で日程を固持する価値があるか?

3/29は平日だ。と言うことはゲームはナイターに決まっている。
そんなことに消費する電力は浪費以外の何物でもなく、
そんなことに使うくらいなら、被災地にまわした方がよっぽど価値がある。
東京電力・東北電力管内は4/3まではデイ・ゲームにするらしいが、そんなことが免罪符にでもなると思っているのだろうか?

本当に不愉快なニュースだ。

|

« 仙台の友人より | トップページ | 本日の野鳥公園 »

ニュース」カテゴリの記事