« 書評-『琉球怪談』 | トップページ | to R mansion "Cinema Race" ~野毛大道芸2011~ »

2011年4月22日 (金)

震災の影響

連日の震災報道で、恐ろしいことに感覚が麻痺してきている。

そんな中で、きょう届いたOWSの会報に興味深い記事が載っていた。

その記事によると、今回の震災では、その被害は国内にとどまらず海外にも甚大な被害をもたらしているらしい。

一つの現実として、4000km離れたハワイ諸島のミッドウェー環礁では1.5mの津波を観測したという。

ここはアホウドリの繁殖地。
アホウドリは地面に盛り土をして営巣し、産卵する。

島は平らで防波堤もない。
海岸近くに営巣していたアホウドリたちはひとたまりもなかっただろう、こう寄稿者は推測している。

4度に渡って押し寄せた津波は、巣を押し流し、生まれて2ヶ月たらずのヒナ11万羽と親鳥約2千羽も犠牲になった。
アホウドリだけでなく、地面に穴を掘って巣を作るミズナギドリも大きな被害を受けたらしいが、その実態はまだつかめていないという。

自然との向き合い方・・・
このことを真剣に考えなければいけない時なのかも知れない。

|

« 書評-『琉球怪談』 | トップページ | to R mansion "Cinema Race" ~野毛大道芸2011~ »

ニュース」カテゴリの記事

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書評-『琉球怪談』 | トップページ | to R mansion "Cinema Race" ~野毛大道芸2011~ »