« オススメの逸品 ~名もないショルダーバッグ~ | トップページ | 自転車マップ »

2011年4月10日 (日)

花見 多摩川~洗足池~呑川~本門寺

昨日、テニスコートの裏の桜並木がほぼ満開になったが、あいにくの小雨模様と風。
きょうは何とか晴れた。ということは多分きょうが花見のラストチャンスになる可能性。

というわけで、多摩川沿いに自転車で遡上した。

110410_001_2

河口付近、羽田エリアの多摩川土手は、実は見事な桜並木。古木が多く、枝振りが素晴らしいのだ。
しかしその割には地元民しか見物に来ないので、満開の時期もどことなくのんびりしている。
このローカルな雰囲気がとても気に入っている。

110410_003

六郷橋を過ぎたあたりは並木がややまばらになり、桜の景観としてはやや落ちるが、さらに上流のガス橋付近になると再び見事な桜が続く。

丸子橋で中原街道に入り、洗足池へ。

110410_004

ここも大田区内で有数の桜の名所だ。
池の周辺ははっきり言って大したことはない。ところが池の裏手にある小高い丘の園地は一面が桜。無秩序に植栽したとしか思えない配置だが、それだけに、見上げると“桜の屋根”のようだ。

洗足池から大岡山駅前に出て、今度は呑川沿いを下る。

110410_005

都内で川沿いの桜と言えば目黒川が有名だが(隅田川は別格として)、この超ローカルなドブ川とも呼べそうな呑川、桜並木はなかなかのもの。目黒川ほどの川幅はないが、桜は負けていない。

110410_006

ゆる~く流れる川面に桜の花びらが浮かんで、こんな川でもちょっとした風情。

呑川を下っていくと、大田区の桜スポットである池上本門時の参道に出る。
本門寺の門前には多くの寺院が集まっているが、それらの境内も桜でキレイだ。

110410_007_2

そのうちの一つのこの寺院では、本道裏手の斜面が、ピンク、赤、薄桃色、黄色で埋まっていた。実にキレイ。

ソメイヨシノはきょうがピークじゃなかろうか?

来週末までもつか?あとは八重桜だ。

本日の走行距離 28.6km

|

« オススメの逸品 ~名もないショルダーバッグ~ | トップページ | 自転車マップ »

野鳥・自然観察」カテゴリの記事